週報:今週の新商品(2018年12月第4週)

週報:新作カップ麺発売予定

どうも、taka :aです。

2018年12月24日(月)・25日(火)に新発売されるカップ麺をリストにして、これまでの経験に基づいた所感を交えながら各製品の解説を行ない、今週の注目カップ麺を選定しました。

カップ麺の新商品や最新情報、ニュースなどが気になる方は(こっそり公式未発表のタイトルも公開しているので)、お時間よろしければ最後までご覧ください。

今週の新作カップ麺情報

2018年12月24日・25日発売のカップ麺

日清食品
神田まつや 鶏南ばんそば 205円 全国

東洋水産
マルちゃん でかまる 辛肉担々麺 210円 全国

エースコック
わかめラーメン しじみだし・しょうゆ 205円 全国

ローソン先行
東洋水産 1食分の野菜 濃厚 ちゃんぽん[数量限定]216円(税込)
旭松食品 麺屋武蔵 濃厚つけ麺 スープ割風[数量限定]178円(税込)

・表示価格は一部を除き税別です
・上記のリンク先はメーカーの公式情報です
・下記の商品イメージは上記のリンク先から引用しています

解説と所感

日清食品

神田まつや 鶏南ばんそば

“年越しそばといえば「神田まつや」! 看板メニューを今年も再現 ” ということで、これまでに4回発売されている明治17年(1884年)創業の老舗そば屋「神田まつや」と日清食品のコラボカップ麺になるのですが、今年は年越しそばの需要を見込んで一年を締めくくる年の瀬に発売されました。タテ型カップ麺だけど、いつも本格的なんですよね。

「神田まつや」は、東京都の歴史的建築物にも選定された創業130年以上の老舗そば屋で、現当主は6代目・小高孝之(こだか たかゆき)氏。「鶏南ばんそば」の初版発売は2012年11月26日まで遡り、第2弾は2015年2月9日、第3弾は2017年2月20日、第4弾は2017年12月11日となっているのですが、その間に「カレー南ばんそば」や「鴨南ばんそば」などの変わり種もありました。

「神田まつや 鶏南ばんそば」は、「神田まつや」の「かしわ南ばんそば」をカップ麺にアレンジしたもので、2017年2月20日までの製品は5代目当主・小高登志氏が監修していたのですが、2017年12月11日から6代目監修となっているため、その間に代替わりされたようですね。これまでの製品では「やげん堀特製七味唐辛子(ゆず七味)付き」や「下仁田系葱」をアピールしていたのですが、今年は大きなネギと炭焼鶏肉、ゆず七味がポイント。

やげん掘特製ゆず七味でも下仁田系葱でもないようですが、「かしわ南ばんそば」の特徴とされる “本節・宗田節などから取った出汁” と “甘いカエシ” を合わせた濃いめのつゆを再現し、麺には縮れのない蕎麦を採用しているそうなので、今年も間違いなく美味しいでしょう。さて、定番の年越し蕎麦どん兵衛を超えることはできるでしょうか。

東洋水産

マルちゃん でかまる 辛肉担々麺

ちょうど2年前の同時期に当たる2016年12月26日(月)にも「辛肉担々麺」という同じタイトルで発売されていたのですが、レトルト辛肉そぼろ調理品を使用した製品でした。今回もパッケージの側面に “レトルト辛そぼろ調理品がうまさの決め手” と書いてあるので、大幅な路線は変わっていないのかもしれません。

2016年発売品のスープは和味噌の風味が手前にあり、特に芝麻醤(ねりごま)が強いわけでもなく、花椒や唐辛子の風味が強いわけでもなく、別添の粉末スープと液体スープだけでは少し頼りない味だったんですけど、それはあくまでもレトルト調理品(辛肉そぼろ)の受け入れ態勢を整えるために下地を作っているような印象で、レトルト調理品を撹拌すると表情は一変。

辛肉そぼろの味付けに使用されていた豆板醤や甜麺醤、中でも花椒の清涼感が印象的で、引越し前の当ブログでは★5の高評価を叩き出しています。ここ最近の東洋水産は丸刃の麺を急に角刃へ変更することも珍しくないのですが、ニュースリリースには “なめらかでコシのある、太めの丸麺” と記載されているので安心して‥いや、実際にパッケージを開封するまでは油断できまいw

エースコック

わかめラーメン しじみだし・しょうゆ

前項の「マルちゃん でかまる 辛肉担々麺」と同じく2016年12月26日(月)、また2017年12月25日(月)にも「タテロング わかめラーメン しじみだし・しょうゆ」がリリースされているので、年末の定番わかめラーメン的な立ち位置として固定されたのでしょう。おそらく飲み会などが増える年末年始のシメなどを想定し、「しじみ200個分のオルニチン配合」の文字で我々を誘う魂胆ですな‥といいつつ、これ毎年おいしいのです、とても。

このカップ麺を食べて肝機能の向上が見込めるのかどうかは定かではない‥というか、食塩相当量に注意なんですけどw オルニチンの最低必要摂取量は1日400mg(しじみに換算すると約1,400個分相当)とされているので、しじみ200個分のオルニチンというのは大した量ではありません。もちろん、漠然と健康によさそうな雰囲気ではあります!(イメージって大切)

それに具材として本物のシジミが入っているわけでもないのですが、本家わかめラーメンの魅力を踏襲しつつ、ほんのりと舌の脇に感じるアサリとは違ったシジミ特有の旨味と若干の癖、ほろ苦さがオリジナルのスープと絶妙にマッチしていて、シンプルかつ目立った非の打ち所が見当たらない秀逸なアレンジでした。2016年は★5(高評価)、2017年は★6(超高評価)と評価しているので、めちゃくちゃ楽しみです。ワカメのミネラルや食物繊維、シジミのオルニチンで多少なりとも罪悪感が薄れますし(笑)

ローソン先行

東洋水産 1食分の野菜 濃厚 ちゃんぽん

さて、健康的といえば1食分の野菜が摂れそうなタイトルの新商品がローソン先行商品としてリリースされるのですが、ローソンの公式サイトには “1日あたりの野菜摂取量の目安350g* の1食分の野菜(1/3)が入った商品” と紹介されています。おそらくカップ麺の本体にも、小〜さな字で(※1/3ですよぉ‥)みたいな注意書きがあるのでしょうね。〔*厚生労働省の推奨量(生鮮野菜換算)〕

製造メーカーは東洋水産(マルちゃん)になるのですが、2018年5月8日(月)に「モリモリ野菜ちゃんぽん」という縦型ビッグサイズのカップ麺が発売されていました。具材にはキャベツ、チンゲン菜、コーン、たまねぎ、にら、ねぎ、さやえんどう、にんじんと8種類の野菜が使用されていて、そのうちキャベツ、にんじん、さやえんどう、たまねぎ(たぶん)、ねぎ(たぶん)はフリーズドライブロック。

スープもマイルドで濃厚ながらもパッペー系のアクセントでメリハリがあり、野菜推しでも食べ応えのある隙のない一杯でした。なんとなく同じような雰囲気に思えるのですが、具材はフリーズドライブロックなのかどうか、また前回は「さやえんどう」が何と言っても印象的だったので、スープの濃厚さや油揚げ麺との相性にも注目しながらレビューします。

ローソン

旭松食品 麺屋武蔵 濃厚つけ麺 スープ割風

この製品はカップ麺ではない麺抜きのカップスープなんですけど、濃厚つけ麺を食べた後のスープ割をイメージした魚介系と動物系のダブルスープがテーマの新商品で、宣材写真を見ると豆腐が見えます。これまでにもローソン名店シリーズとして縦型カップ麺「麺屋武蔵監修 節鶏(ふしちょう)ら~麺」や最近だとフォアグラを起用した「麺屋武蔵 無双新免 鴨だしら~麺」のリリースもあり、冷凍食品の「麺屋武蔵監修焼おにぎり」も発売されていました。(まだ焼おにぎりは1回も見てないけど‥)

旭松食品といえば高野豆腐、我が家の食品備蓄の中でも昔から常連さんで、9月から発売されている「新あさひ豆腐 創味シャンタン中華風粉末調味料付」が少し気になっていたりもするのですが(売ってない‥)、スープの「生みそずい」もスーパーマーケットやドラッグストアを中心に人気の商品ですよね。

カップタイプの「カップ生みそずい」シリーズもコンビニなどで取り扱われていますが、前述した「節鶏(ふしちょう)ら〜麺」のリリースに合わせて「旭松食品 麺屋武蔵監修 ら~麺スープ 濃厚醤油味」というカップスープも発売されていました。まだ店頭でも見かけるので、おそらく現時点ではローソンの定番品になっているのでしょう。冬はカップスープの需要が高まりますし、濃厚つけ麺スープ割風も魅力的な商品かもしれません。ごはん入れたくなりそうw

今週の展望

やる気あるのかー!w と、言いたくなってしまう新商品の少なさですが、実際に年末は新商品よりも定番品のほうが売れますからね。実際、ローソンやファミリーマートでも「どん兵衛」の割引セールが始まっています。ただ、ちょっと気になるのが毎年12月中旬の発売が恒例となっている「日清のどん兵衛 年明けうどん」のアナウンスがないまま年末年始を迎えそうなこと。例年通りであれば先週くらいのタイミングで発売されているはずのですが、再販でアナウンスがないだけなのか‥

とりあえず今週新発売でコンビニ限定以外の新商品、「神田まつや 鶏南ばんそば」「マルちゃん でかまる 辛肉担々麺」「わかめラーメン しじみだし・しょうゆ」は入手済みです。来週の新作カップ麺の発売日(月曜日)は大晦日、しかも新商品ネタが少なそうですが、今週・来週もカップ麺のアレンジや企画、マイナー系・PBカップ麺のレビューを視野に入れつつブログを更新していく予定ですので、よろしくお願いいたします(ぺこり)

発売が予定されているカップ麺のマル秘リスト公開

それでは、現段階で私の把握している新作カップ麺の発売予定リストを公開します。中には検索しても出てこない公式非公開の未発表タイトルも混ざっているため、発売日が変動する、またはリリースされない商品もあるかもしれません。こんなカップ麺が出るかもしれないよー、くらいの軽い気持ちで話のネタにでもご活用いただければ幸いです。

▼2019年01月07日(月)
・明星 用心棒監修 超ガリマヨまぜそば大盛[コンビニ限定]
・明星 一平ちゃん夜店の焼そば 焦がしにんにくうま辛みそ味
・明星 一平ちゃん夜店の焼そば 焦がしにんにくたまり醤油味
・マルちゃん 博多新風×気むずかし家 焦がしニンニク香る濃厚鶏豚骨
・(コンビニ限定)超スーパーカップ1.5倍 ワンタン味噌ラーメン
・(コンビニ限定)スープはるさめ NEWSTAR 魅惑のとまチリチーズ味
・サッポロ一番 麺屋翔 香彩鶏だし塩ラーメン
▼2019年01月14日(月)
・明星 チャルメラ 大分柚子胡椒鶏白湯ラーメン
・明星 チャルメラ 新潟かんずり旨辛みそラーメン
・マルちゃん 縦型ビッグ あつあつ豚汁うどん
・マルちゃん 正麺カップ うま辛担担麺
・マルちゃん 正麺カップ うま辛辛辛担担STRONG
・エースコック 全国ラーメン店マップ すすきの編 らーめん空監修 辛味噌ラーメン
・スーパーカップ1.5倍 塩バター味ラーメン 超やみつきバター状ブロック仕上げ
・スーパーカップ1.5倍 味噌バター味ラーメン 超やみつきバター状ブロック仕上げ
・ニュータッチ 大盛大阪かすうどん
・ペヤング たらこやきそば(※一般販売開始?)
▼2019年01月15日(火)
・サッポロ一番カップスター じゃがバター風塩ラーメン
・DAIKOKU 牛骨白湯ラーメン 大盛り
▼2019年01月21日(月)
・明星 馳走麺狸穴監修 ラー油肉蕎麦
・マルちゃん やみつき屋 四川式汁なし担々麺
・マルちゃん あんかけきつねうどん
・マルちゃん 紺のきつねそば
・エースコック フジッコ純とろ とろろ昆布うどん
・エースコック フジッコ純とろ とろろ昆布そば
・ニュータッチ 九州じゃんがら濃厚とんこつぼんしゃん
・ぺヤング 北海道ジンギスカン風やきそば
▼2019年01月28日(月)
・一平ちゃん夜店の焼そば 大盛太麺甘濃ソース
・エースコック 中華風あんかけ醤油×粒マスタード入れて見た
・エースコック ワンタンメンどんぶり 南京町監修香味中華そば
・マルちゃん QTTA わさび&ビーフ味
・マルちゃん QTTA サワークリームオニオン味
・サッポロ一番 桃屋キムチの素で仕上げたキムチラーメン
・サッポロ一番 桃屋キムチの素で仕上げたきつねうどん
▼2019年02月04日
・エースコック 狼煙 魚粉盛り濃厚豚骨魚介拉麺
・エースコック わかめそうめん フジッコ純とろ仕立て
▼2019年02月11日
・スーパーカップ 大盛りブタキム油そば
▼2019年02月18日
・エースコック ロカボデリ リンガーハットの長崎ちゃんぽん
・エースコック ロカボデリ CoCo壱番屋カレー糖質オフ
▼2019年02月25日
・エースコック MEGA豚 どトンコツラーメン