トップバリュベストプライス「鴨だしがきいた甘めのつゆ 鴨だしそば」88円のカップそば

トップバリュ(TOPVALU)

どうも、taka :aです。

本日の一杯は、イオングループで発売中のカップ麺、トップバリュベストプライス「鴨だしがきいた甘めのつゆ 鴨だしそば」の実食レビューです。

なにかと話題になるイオンのプライベートブランド「トップバリュ」ですが、その中でも安さに特化した黄色いラベル、「トップバリュベストプライス 」の和風タテ型カップそばを食べみました。

本体価格88円(税込価格95円)という格安価格で提供されているカップ麺は美味しいのか、麺のクオリティ、鴨の存在感、具材のボリュームなど、製品の特徴を丁寧に解説し、実際に食べてみた感想と経験をもとに評価します。お時間よろしければ、最後までお付き合いください。

トップバリュ 鴨だしそば

前回の記事でレビューした「関西風 きざみきつねうどん」と一緒に並べて販売している店舗も多く、鴨だしに目がない私も前々から気になっていたのですが、ついつい定番品ということで後回しにしていました。鴨だし系のカップ麺って甘さを効かせた製品が多かったりするんですけど、今回も例に漏れずですね。

(出典:トップバリュ公式ホームページ)

この製品はモニターテスト(消費者調査)を行っているのですが、「絶対品質評価」というブランド名や価格などの情報を提示せず、純粋に味わいと品質そのものを評価したブラインド評価と、「知覚品質評価」というブランド名や価格、容量などを提示した後に購入意向を評価するオープン評価があり、その2つを軸にして商品の価値をABCDで判定しています。

「鴨だしがきいた甘めのつゆ 鴨だしそば」の発売前モニターテスト結果は「A判定」で、おいしさの評価(絶対品質評価)は91%の人が「おいしい」と回答。購入意向(知覚品質評価)では、69%の人が買いたいと答えたそうです。「関西風 きざみあげうどん」の購入意向は55%だったので、それを上回る数値ですね。

パッケージの側面には「埼玉県の工場で作っています」と書かれているのですが、製造メーカーまでは明かされていません。

前回の記事や当ブログのトップバリュ製品をレビューした記事を読んでくださっている方には繰り返しの説明になってしまうのですが、販売者の横に明記されている製造所固有記号に注目してください。

製造所固有記号が「A960」となっているので、埼玉県比企郡嵐山町にある「東日本明星株式会社」の工場で製造されたことが確認できました(スマホで検索したらイッパツで出てきます)。それでは、開封して中身をチェックしてみましょう。

開封

おー、いきなり大きな味付鶏団子が目を引きます。しかも、その数は6個と多め。製造メーカーは明星食品ですが、もし何も言われなかったら具材に強い東洋水産(マルちゃん)が製造したオープン価格のカップ麺だ!などと自信満々に答えてしまいそうな雰囲気です。

別添の小袋は入っていないので、お湯を注ぐだけの簡単調理なんですけど、つまり鴨だし系の醍醐味と言っても過言ではない鴨脂の風味に懸念を覚える実食前の現在‥さて、明星食品は粉末スープのみ使用し、どれだけ鴨の旨味を打ち出せるのでしょうか。

容器のサイズは「きざみきつねうどん」と同じなんですけど、お湯の目安量は10ml少ない270mlとなっています。そこまできっちり測る方は珍しいかもしれませんが、ちょっと気になる10mlの差。憶測ですが、少し濃いめに仕上げてもらいたい‥そんなメーカーの意図なのかもしれませんね。では、きっちり内側の線を狙ってきます。

製品情報・購入価格

製品名:鴨だしがきいた甘めのつゆ 鴨だしそば
販売者:イオン株式会社
製造所:埼玉県比企郡嵐山町 東日本明星株式会社
内容量:74g(めん60g)
発売日:-
JANコード:4902121413065
希望小売価格:88円(税抜)

発売地域:全国(イオングループ)
購入価格:95円(税込)
取得店舗:イオン

麺の種類:油揚げ麺
容器材質:紙
必要湯量:270ml
調理時間:熱湯3分
小袋構成:-

原材料名とアレルギー表示

【原材料名】
油揚げめん[小麦粉、そば粉、パーム油、食塩、卵粉、植物性たん白(小麦を含む)]、スープ[砂糖、食塩、デキストリン、しょうゆ(大豆・小麦を含む)、合鴨エキス、かつおエキス(大豆・小麦を含む)、たん白加水分解物(小麦を含む)、香味調味料(豚肉・大豆・小麦・ごま・鶏肉を含む)]、かやく[味付鶏団子(大豆・豚肉・小麦・卵を含む)、かまぼこ、ねぎ]、加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、香料(鶏肉・小麦を含む)、リン酸塩(Na)、カラメル色素、炭酸カルシウム、増粘多糖類、酸化防止剤(ビタミンE)、乳化剤、クチナシ色素、ビタミンB2、ビタミンB1、ベニコウジ色素
【アレルギー表示】
卵・小麦・そば・ごま・大豆・鶏肉・豚肉
※同じ生産工程で「乳、えび、かに、落花生、いか、牛肉、さけ、さば、りんご、ゼラチン、魚介類」を含んだ食品を扱っています。

遺伝子組換情報

○合鴨エキス(ばれいしょ)・たん白加水分解物(とうもろこし)・味付鶏団子(大豆、ばれいしょ)・かまぼこ(ばれいしょ、とうもろこし):遺伝子組換えではありません。

実食開始

けっこう湯気にのって蕎麦の香りは漂ってくるのですが、さほど現段階で鴨は気になりません。調味油や液体スープは別添されていないので、これについては致し方ないでしょう。それにしても味付鶏団子がデカいw それでは、実際に食べてみます。

1食(74g)当たり

カロリー:328kcal
たん白質:8.0g
脂  質:13.3g
炭水化物:45.3g
(糖  質:42.9g)
(食物繊維:2.4g)
食塩相当量:4.6g
(めん・かやく:1.5g)
(スープ:3.1g)
カルシウム:112mg
ビタミンB1:0.36mg
ビタミンB2:0.30mg

めん

ちゃんと3分待ったほうがいいけど‥

お湯を注ぐ前は、かなり細く見えたので、これはフライングを推奨したほうがいいかと思っていたのですが、きちんと3分待ったほうがいいです。というのも、ところどころ部分的に(若干ですが)硬かったんですよね。ただ、あんまりダラダラと食べないほうがいいです(笑)

食べ始めは少しポソポソとした食感で、古き良きカップそばや袋麺のインスタントそばっぽいノスタルジックな魅力が感じられた反面、古き悪き部分も踏襲しており、食感の持久力がなく、どうしても後半は歯切れの悪さが目立ちます。100円以下のカップそばだなぁ‥という印象は払拭できませんでしたが、蕎麦粉の香り立ちはよかったので、値段を思えば差し引いて及第点でしょうか。

つゆ

甘い! そして濃い!

実は撮影の前に麺の食感を確かめているので、ちょっと喫水線が下がっているのですが、きちんと内側の線は守りました。ファーストインプレッションで攻めてくるのはカエシの砂糖と濃口醤油、続いてカツオの旨味も濃厚です。しかし、きちんと原材料に合鴨エキスが使用されてはいるものの、それは目立って主張してくることはありません。

砂糖、醤油、カツオは明白で、それらでは出せない合鴨の旨味も確かに存在しているのですが、鴨だしの醍醐味とも言える鴨脂の芳ばしさは得られないので、その存在感に魅力と価値を見出している私は物足りなさを感じてしまいました。しかし、鰹出汁の効いた濃口醤油の甘い蕎麦つゆとしては値段以上に美味しく、鴨抜きにして単純に味だけで評価すると上出来です。

鴨だしが売りなのに鴨抜きにして、などというのもおかしなコメントですが‥w

かやく

味付鶏団子の満足感が高い!

具材の構成は味付鶏団子、かまぼこ、ねぎとシンプルで、かまぼこは妙に薄かったんですけど、ねぎは大きめカットが好印象。量は少なめでしたが、ひとつだけ異様にデカい個体が入っていたので、けっこう印象に残りました。で、巨大な味付鶏団子ですよ‥

残念がら鴨肉ではないんですけど、ふわっと自然な食感と濃いめの味付け、そして大きなサイズから食べ応えがあります。お湯を入れる前から大きめでしたが、かなり膨れましたね。このボリュームで税込95円は嬉しいですし、お値段以上だと思います。たとえば日清食品の「日清のどん兵衛 鴨だしそば」の具材は大豆に変わってしまったんですけど、これに関してはトップバリュの勝ちですね。

総評

★★★☆☆☆☆☆☆☆(3+)
(標準は★3です)

今回はパッケージでも大々的にアピールされている鴨にウェイトを置いて評価しているので、ちょっと厳し目に見ているのですが、そのフィルターを外して麺のクオリティにも目を瞑れば総評は★4、つゆの味と具材のボリュームに関しては★5でも差し支えないコストパフォーマンスの高さでした。

しかし、鴨だしを冠するには肝心の鴨が頼りなく、その期待値がターニングポイントになると思います。蕎麦のクオリティと鴨にさえ期待しなければ(その2つが大切な軸ではあるんですけど‥w)悪い製品ではありません。濃口醤油の効いた甘口の蕎麦つゆが好きな方は、おそらく相性がいいカップ麺になると思います。

  1. お久しぶりでーす。

    甘めの鴨だし蕎麦~♪ 好きかも。しかも格安だな。ちょっと買ってみようと思いました。

    コメントがサイドに出るようになったんだね。taka :aさんのブログ、なんだかどんどん進化してますね。

    • Re:ニックちゃん

      久しぶり!甘めの蕎麦つゆは素直に美味しかったけど、肝心の鴨は目立ってなかった^^;

      あ、初期の頃はサイドバーにコメントが出るようにしてたんだけどね、返信が厳しくなってから撤廃して‥最近また導入(笑)

      頑張ります!

  2. 鶏団子がでかい!!
    それだけでちょっとテンション上がるねんけど(笑)
    蕎麦と鶏に期待しない、期待しない、、、いや期待してまうわ~~~☆
    ただ、蕎麦に関しては私はかなりバカ舌なようなので(あまりおいしい店にいってもわからない)、案外いけてしまうのかも♪

    • Re:marimoちゃん

      鶏団子の大きさには驚いた!ひとつだけ実はザラッとしてたんだけど、言及するほど不自然ではなかったので^^

      ただ、肝心の蕎麦はギリ及第点スレスレかもしれないけど、鴨がね‥横に「どん兵衛」の鴨だし蕎麦が売ってあったら、迷うまでもないというか^^;

      蕎麦に関してはバカ舌?よし、出石そばで鍛えようか!w

  3. ブラザー…隠しているのに教えたらアキマセンヤン。(笑)

    • Re:風の兄弟

      製造所固有記号のことかな?そこはホラ‥ね?w ←