らぁ麺紫陽花 醤油らぁ麺@寿がきや食品

寿がきや食品

どうも、taka :aです。

本日の一杯は、2018年8月6日(月)新発売のカップ麺、寿がきや食品らぁ麺紫陽花 醤油らぁ麺」の実食レビューです。

「らぁ麺 紫陽花(あじさい)」は、食べログの「愛知県 ラーメンランキング」(1,894件中)第1位に君臨し(2018年8月1日時点)、「ラーメンWalkerグランプリ2017」では愛知総合1位にも輝いた行列必至のラーメン屋さんで、「鉢の葦葉」や「丸和」などの名店で修業を積んだ店主・戸谷真佐男氏が愛知県名古屋市中川区で2015年4月10日にオープンしました。

そんな名古屋の名店「らぁ麺 紫陽花」の看板メニュー、「醤油らぁ麺」を店主監修のもと再現したカップラーメンです。

紫陽花の醤油らぁ麺を再現!!

2017年8月1日(火)に発売されたチルド麺、「こだわり名店 らぁ麺 紫陽花監修 醤油らぁ麺2食入」が好評だったことから叶ったタイアップで、寿がきや食品とのコラボは今回で第2弾。パッケージに「醤油を極めた名店」「力強い醤油の味わい」と書いてあるように、どうやら醤油がポイントになっているようですね。

希望小売価格は238円(税別)で、麺は再現カップ麺らしくノンフライ麺を採用。寿がきや食品のスープは塩分濃度が高い傾向にあるので、醤油を意識しているラーメンだけに少し不安が過るのですが‥

スペック

小袋は液体スープ、かやく、あとのせかやくの3袋で、かやくの中にはチャーシューとメンマ、あとのせかやくの中にはネギが入っていのでしょうか。

やや白っぽいノンフライ麺は余裕で全粒粉の粒が視認できるレベルにあり、期待が高まります。

販売者は寿がきや食品ですが、製造所は最近の例にも漏れず加ト吉産業株式会社フーズ部群馬工場となっていました。

製品名:らぁ麺紫陽花 醤油らぁ麺
販売者:寿がきや食品
製造所:加ト吉産業株式会社フーズ部群馬工場
内容量:122g(めん70g)
発売日:2018年8月6日(月)
発売地区:全国(沖縄除く)
取得店舗:ÆON
取得価格:213円(税込)
標準小売:238円(税抜)
JANコード:4901677082374

容器材質:プラ(PS)
必要湯量:450ml
調理時間:熱湯5分

実食開始

かなり硬派な面持ちです‥幅のある全粒粉入りノンフライ麺が目立っていますね。

あとのせかやくの中身は、やはり乾燥ネギでした。それでは、「めん」「スープ」「かやく」の各項目ごとに食べてみた感想をお伝えします。

【名称】即席カップめん

原材料名:めん(小麦粉(国内製造)、小麦全粒粉、食塩、植物油脂、小麦たん白、大豆食物繊維)、スープ(醤油、チキンオイル、チキンエキス、チキンブイヨン、発酵調味液、食塩、ゼラチン、昆布エキス、魚介エキスパウダー、酵母エキス)、かやく(チャーシュー、ねぎ、メンマ)/ 加工デンプン、調味料(アミノ酸等)、かんすい、炭酸カルシウム、乳化剤、増粘多糖類、カゼインNa、リン酸塩(Na)、酸化防止剤(V.E、V.C)、カラメル色素、香辛料抽出物、(一部に卵・乳成分・小麦・大豆・鶏肉・豚肉・ゼラチンを含む)

名古屋市中川区で2015年4月のオープン以来、瞬く間に人気店となった「らぁ麺紫陽花」の『醤油らぁ麺』を、店主監修のもと商品化しました。

(寿がきや食品「商品情報」より引用)




めん

全粒粉を配合した、なめらかでモチモチした食感のノンフライ平打ちめん。

(寿がきや食品「商品情報」より引用)

驚きのコシ!!

かなりコシが強いノンフライ麺で、食べ始めは顎が疲れそうなくらい噛み応えのある剛麺なんですけど、ただ戻ってなくて硬いだけ‥みたいな麺ではありません。純粋に麺の密度が高い、そう思わせてくれる歯触りです。

食べ始めは少しスープを弾く嫌いを感じましたが、麺をほぐして液体スープを入れてから2分ほどケアしてやると麺の粘り気が増し、スープとの一体感が高まります。そこから強いのが今回のノンフライ麺で、時間の経過に合わせて粘り気が増してゆくのですが、 “伸びる” のとは少し違い‥

どんどん加水率が高まって、たしかに歯応えは柔らかめの食感に移行していくのですが、コシを失いません。時間が経つにつれて麺の美味しさが増してゆく、そのような印象を受けました。

幅のある平打ちの中太ノンフライ麺で、じっくり噛むと小麦の胚乳だけでは打ち出せない全粒粉ならではの芳ばしさが漂い、時々ふと表皮や胚芽を思わせる粒感が顔を覗かせます。

その全粒粉ならではの芳ばしさも麺が水分を抱いて馴染んでくる変化に合わせて存在感を増していったので、最初から最後まで失速することなく楽しめました。

5分経ってから液体スープを投入して全体を大きく混ぜ、それから2分ほど待つと麺のポテンシャルを最大限に引き出せるように思います。

スープ

生醤油を使用した香り高い醤油の味わいに、鶏の風味が香るスープ。

(寿がきや食品「商品情報」より引用)

鶏油の存在感が光る硬派な醤油スープ

生醤油を彷彿とさせるフレッシュな醤油を軸に、なるほど醤油のキレは強くありますが、鶏の指標にも層があります。まず表面を覆う鶏油の量に驚いたんですけど、ただ鶏油の芳ばしさで表面だけ飾ったようなスープではありません。

構成は実にシンプルで、カサ増しの植物油脂やポーク系の原料などを目立たせることなく、醤油・鶏(チキンオイル・チキンエキス・チキンブイヨン)、そこに少し昆布と魚介で隠し味を施している、なんとも飾り気のないスープです。いや、これ褒め言葉ですよ。

正直、まったく派手さのないスープです。しかしながら洗練された面持ちから、まったくもって古臭いスープではありません。個人的にはスープ単体だと厳しい醤油の強さでしたが、存在感の強いノンフライ麺を食べている時には程よい塩梅だと素直に楽しむことができました。

かやく

チャーシュー、ネギ、メンマ。

(寿がきや食品「商品情報」より引用)

あとのせかやくのネギが主役

あいかわらずケミカルなペラチャー(ペラペラなチャーシュー)には閉口してしまいましたが、あとのせかやくのネギが多大な貢献を見せます。かなり細かくカットされているのですが、それだけに麺やスープを口に含んだ際に飛び込んでくるので、意識しなくてもアクセントが楽しめました。

あとのせかやくなので、ネギの香味が際立ち、キレのある醤油と厚みのある鶏油の合間にスッ‥と入り込んでフィット。メンマは拾えるサイズが4個(それでも大きくはない)、細切れがチラホラと頼りない構成で、値段を思うと物足りなさを感じてしまうかもしれません。でも、ほら‥寿がきや食品ですしw(すいません)ノンフライ麺とスープの満足感が高く、それを引き立てるネギの香味から、結果的に納得できるのではないでしょうか。

総評

★★★★★☆☆☆☆☆(5)
(標準は★3です)

コンビニ定価購入だと、かなりハイエンドな一杯になってしまいますが、いつもの汎用麺とは違うクオリティの高い全粒粉入り平打ちノンフライ麺には値段相応の価値を感じたし、硬派でありながらも現代に通用するシンプルな鶏しょうゆ清湯の満足度も高く、あとのせかやくのネギも効果的で、シンプルながらも隙のない一杯でした。

スープ単体だと醤油を強めに感じましたが、麺を食べている時には程よく、加水率の高い全粒粉入りノンフライ麺が無難にならないように印象を支えてくれていたようにも思いました。シンプルで硬派な醤油ラーメンが好き、でもフツーだと物足りないかも‥という方にオススメのカップ麺です。

実際の店舗ではカップ麺の発売を記念し、明日2018年8月7日(火)から9月6日(木)まで、「手もみ醤油らぁ麺 温故知新」(900円)という期間限定メニューが提供されるそうです。コンセプトは、 “昔ながらの味を新しいものに作り変える”「ネオクラシカル」。店主・戸谷真佐男氏が試作の段階で、「うまい!」と叫んだ渾身の一杯に仕上がっているのだそうです。お店で「手もみ醤油らぁ麺 温故知新」を食べると今回のカップ麺が貰えるキャンペーンも実施中とのことなので(無くなり次第終了)、お近くの方は足を運んでみてはいかがでしょうか。

1食(122g)当たり

エネルギー:397kcal
たん白質:11.6g
脂質:14.4g
炭水化物:55.1g
食塩相当量:6.8g
(めん・かやく:1.7g)
(スープ:5.1g)
カルシウム:159mg

※参考値:調理直後に分別した値
エネルギー:397kcal(めん・かやく:324kcal)(スープ:73kcal)

アレルゲン情報:卵・乳成分・小麦・大豆・鶏肉・豚肉・ゼラチン

寿がきや食品株式会社:〒470-1198 愛知県豊明市沓掛町小所189
お客様相談室:0120-730261

【らぁ麺 紫陽花】

電話   / 052-355-0787
住所   / 愛知県名古屋市中川区八剱町4-20-1 コーポ源 1F
交通手段 / 地下鉄名港線六番町駅4番出口より徒歩15分
     六番町駅から866m
営業時間 / 11:30~14:30 (火~土)18:00~21:00(火~土)
     11:30~14:30(日)18:00〜材料が無くなり次第終了
定休日  / 月曜日

  1. >パッケーソに「醤油を極めた名店」「力強い醤油の味わい」と書いてあるように、

    パッケーソ? OH! パッケーソ!

    • Re:かーとさん

      これはもう我ながら酷いね(笑)

      最近なんだか指が思うように動かなくてタイプミスを修正することは多いんだけど、読み直してもミスに気が付かなくなってきた‥

      お手数おかけします( ノД`)シクシク

  2. 私は麺食いなので、この手応えがありそうな麺はそそられるわぁ+.d(・∀・*)♪゚+.゚ 時間が経つにつれて麺の美味しさが増してゆくっていうのがいいね╭( ・ㅂ・)و グッ ! 最初は美味しいって思っても急に抵抗感をなくす麺もあるから・・最後まで抵抗する麺を攻略したいっ(`・ω・´)キリッ 硬派な醤油ラーメン好きなので、これは見つけたら確保したいなぁ♪

    • Re:ビー玉

      食べ始めは少し剛麺すぎるかな?とかって思ったんだけど、プラス2分ほどでナチュラルな多加水麺になって、しっかり全粒粉の恩恵も感じられたよ!

      ちょっと高いけどね(-∀-`; )

      だけど、硬派な醤油スープが好きで麺喰いなら試す価値あり╭( ・ㅂ・)و グッ ! こいつは後半に美味しいカップ麺だった♪

  3. このコシのある麺、読みながら想像…。インスタント麺のコシある麺、好きです。読みながら想像…、夜11時前。。ペラチャーシューが見た目にも残念で、もったいないですねぇ…。

    • Re:ashん

      辛辛魚のノンフライ麺も全粒粉入りの平打ち麺だけど、それとは違ってて‥あ、とうひちの麺に似てたかも?(これ通じるのだろうか‥w)

      ペラチャーは毎度お馴染みで黙認してあげて(;´ω`)

      そのかわり(?)ネギが気張っとった╭( ・ㅂ・)و グッ !

  4. 寿がきやらしくて
    ある一面は寿がきやらしくない不思議なイメージ。
    でもなんか最近の寿がきや進化してますよね~!
    以前のように汎用麺&しょぼい具&しょっぱいスープのイメージから
    完全に脱却した気がします!

    • Re:た@姫さん

      いつ頃からか正確な日付は把握していないのですが、加ト吉が製造を担当するようになってからイメージは右肩上がりですね!

      昨年の「香味徳」からノンフライ麺の仕様を筆頭にスープの質も向上、かやくも「あとのせかやく」の導入で不満を抱かせないよう工夫していますし、今回のようにノンフライ麺の種類も増えてきたので、再現カップ麺系は比較的安心して手に取れるメーカーと言えるかもしれません╭( ・ㅂ・)و グッ !

      個人的には以前の汎用麺も好きだったんですけどねw それは「冬のコク塩」などで今季も復活すると思われます_φ(. .*)

  5. これこれ~気になってたの(^^♪
    やはり小袋は乾燥ネギだったのね・・・ってネギ大活躍\(^o^)/
    麺がいいわ~♪
    食べ始めは顎が疲れそうなくらい噛み応えのある剛麺・・・
    うん!私食べに行ってもかためを注文するねん♪
    (決して猫舌だからじゃないでww)
    これは高めでも買うわ~!
    5分経ってから液体スープを投入し2分ほど待つと( ..)φメモメモ・・
    買いに行くぜっ(^^)/

    • Re:ももチョコ

      さっそくレビューしたったで╭( ・ㅂ・)و グッ !

      かなりスープの味は濃かったけど、個性的な麺に後のせかやくのネギが効果的で、 “最近の寿がきや食品” らしいハイクオリティな仕上がりだった!

      いや、猫舌はアレよ‥ステータス(。-`ω-)キリッ(なんの‥)

      これは硬麺好きでも少し馴染ませてほしいかな♪いや、猫舌は関係なくw

  6. ブラザー…なんかいい感じで行間が空いて読みやすくなった気が…。
    気のせいかな??(  ̄っ ̄)ムゥ

    • Re:風の兄弟

      ほんと?このブログはスマホユーザーが大多数を占めているから、最近は意識してるんだけど、スクロールさせ過ぎるのは申し訳ないし、かといって全面が文字になるのも避けたいし、でも情報量は減らせないし(性格上w)というww