「マルちゃん 大盛! 札幌系コーン味噌ラーメン」セブン&アイ限定

東洋水産

どうも、taka :aです。

本日の一杯は、セブン&アイ(IYグループ)限定のカップ麺、東洋水産「マルちゃん 大盛! 札幌系コーン味噌ラーメン」の実食レビューです。

本体価格93円(税込価格100円)の大盛バケツ型! 生姜風味が利いたコクのある味噌スープが特徴という寒い季節に嬉しいテーマのカップラーメンですが、しっかり生姜が効いているのでしょうか?

実際に食べてみた感想と経験に基づいて評価し、カップ麺としての総合力を判定します。お時間よろしければ、最後までお付き合いください。

マルちゃん 大盛! 札幌系コーン味噌ラーメン

今回のカップ麺はセブン&アイグループ限定の製品になるのですが、その中でもIYグループなどのスーパーマーケット限定なので、コンビニのセブンイレブンでは取り扱いがありません。私の住んでいる地域には取扱店舗がないため、イトーヨーカドーのネット通販サイト「オムニ7」で取り寄せました。

オムニ7の紹介では商品名が「マルちゃん 大盛!札幌コーン味噌ラーメン」となっているのですが(「系」がない)、このシリーズは「マルちゃん 大盛! ○○系」と続くので、当ブログの記事では「札幌系」で統一します。生産量は数量限定製造・メーカー希望小売価格は「オープンプライス」なので、セブン&アイ限定の「ごつ盛り」みたいな立ち位置なのかもしれませんね。

発売日は記事を書いている2018年12月現在から約3ヶ月ほど前の9月17日となっており、同時発売品として「マルちゃん 大盛! 喜多方系醤油ラーメン」も販売されていたのですが、残念ながら喜多方系はオムニ7では販売終了商品となっていました。しかし、今回の「札幌系」は絶賛販売継続中です。

冬が近付くと味噌ラーメンを題材にしたカップ麺が増えるように、もれなく札幌みそラーメンもシーズン的に寒い季節が需要の最盛期と言っても過言ではないので、そういった理由から取り扱いが続けられているものと思われます。

パッケージには「生姜風味が利いたコクのある味噌スープ」という製品の特徴と馬車のイラストが描かれているのですが、札幌名物の札幌観光幌馬車(さっぽろかんこうほろばしゃ:世界的にも珍しい札幌の大都会を闊歩する二階建ての馬車)のイメージですかね。10年以上前、北海道へ行った時に乗りました。穏やかだったなぁ‥

それはさておき札幌系みそラーメン、道外の私といえばラードたっぷり! という典型的なイメージが真っ先に思い浮かんでくるのですが、「すみれ」「純蓮」「彩未」「狼スープ」「らーめん空」「雨は、やさしく」などなど、最近は多種多様ですし、奥が深すぎて何をイメージしたらいいのやらw

でも今回は有名店の再現カップではないので、とりあえず「コーン」と「生姜」ですね。オーケー、それでは開封して中身をチェックしてみましょう。

開封

別添の小袋は「粉末スープ」と「液体スープ」の2袋構成で、粉末スープは先入れ仕様、大きめの液体スープはフタの上で温め、食べる直前に加える後入れ仕様です。ただ、今回は熱湯3分なので、フタの上だけで完全に温めるのは厳しいかもしれません(量が多い)。小袋の上から触った感じは、めっちゃ味噌ですね。

ガクッと麺が傾いているので、粉末スープを開封する前に戻しますが、麺は「ごつ盛り」シリーズに使われている油揚げ麺と同じような雰囲気。ごつ盛りラーメンでは「ちゃんぽん」だけ熱湯5分の太麺なんですけど、「ワンタン醤油」「コーン味噌」「コク豚骨」「豚骨醤油」「担々麺」は共通だったと記憶しています。

製造所固有記号は他の「大盛! ○○系」と同じように「M8」(兵庫県神戸市西区)となっているのですが、これは「M3」(神戸市東灘区)から移転した現在の関西工場のことですね。もしかすると販売エリアによって最寄りの製造工場になってるかもしれませんが、製造所が変わると味も変わることがあります。(※ちなみに筆者は兵庫県在住で、カップ麺の発送元は東京都千代田区でした)

製品情報・購入価格

製品名:マルちゃん 大盛! 札幌系コーン味噌ラーメン
販売者:東洋水産
製造所:関西工場(神戸)製造所固有記号「M8」
内容量:124g(めん85g)
発売日:2018年9月17日(月)
JANコード:4901990361545
本体価格:93円(税抜)

発売地域:セブン&アイ(IYグループ)限定
購入価格:100円(税込)
取得店舗:ネット通販サイト(オムニ7)

麺の種類:油揚げ麺
スタイル:大盛バケツ型
容器材質:プラ(PS)
湯量目安:560ml
調理時間:熱湯3分
小袋構成:2袋(粉末スープ・液体スープ)

原材料名とアレルギー表示

【原材料名】
油揚げめん(小麦粉(国内製造)、植物油脂、食塩、香辛料、粉末野菜、卵白)、添付調味料(みそ、ポークエキス、ラード、食塩、しょうゆ、香辛料、植物油、砂糖、酵母エキス、粉末野菜、たん白加水分解物、ねぎ)、かやく(コーン)/ 加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、酒精、カラメル色素、炭酸カルシウム、かんすい、レシチン、酸化防止剤(ビタミンE)、クチナシ色素、pH調整剤、香辛料抽出物、ビタミンB2、ビタミンB1、(一部に小麦・卵・乳成分・大豆・鶏肉・豚肉・ゼラチンを含む)
【アレルギー表示】
小麦・卵・乳成分・大豆・鶏肉・豚肉・ゼラチン

実食開始

粉末スープを開封した瞬間、生姜の香りに期待していたのですが、むしろ目立っていたのは唐辛子の芳ばしい香りでした。それからネギが少し見えるんですけど、ほぼ存在感ない粉砕タイプのネギです。ちなみに前回・前々回の記事でレビューしている「青森系」と「長崎系」と同じサイズの容器になるのですが、お湯の目安量は530mlから560mlに増えていました。(※でも内側の線まったく同じ位置)

液体スープの小袋には油脂成分も含まれていたのですが、9割味噌か!? くらいの勢いでペースト状。しかも中身が多かったので、フタ上3分では動物油脂が凝固したままでした。

さて、完成‥‥ってショボッw いやいや、ネタ欲しさに “やらせ” とかしてませんよ。コーンかき集めて “これで全部” です。いくら税込100円の大盛カップ麺とはいえ、さすがに寂しいかも‥それでは、実際に食べてみましょう。「めん」「スープ」「かやく」の順に解説し、カップ麺としての総合力を判定します。

1食(124g)当たり

カロリー:517kcal
たん白質:12.5g
脂  質:26.2g
炭水化物:57.7g
食塩相当量:7.9g
(めん・かやく:2.5g)
(スープ:5.4g)
ビタミンB1:0.35mg
ビタミンB2:0.45mg
カルシウム:190mg

※参考値(調理直後に分別して分析)
エネルギー:517kcal(めん・かやく:440kcal)(スープ:77kcal)

めん

ごつ盛り系のスナック的な中細麺

これといって特筆すべき点のない縮れた中細の油揚げ麺で、かなり軽めの食感。むりやりイメージを繋げるなら縮れ麺という部分だけは札幌みそラーメンに通じるポイントになるのですが(ほんと強引に繋げたらですよw)、えてしてイメージは “安いカップラーメンの麺” です。だがそれがいい‥

札幌みそラーメンとは程遠い軽さですし、大盛カップ麺なのに食べ始めから柔らかめという頼りなさ‥しかし、単純に今回の味噌スープとの相性はどうだったかと問われたら違和感はない、むしろクラシカルで相性がよかったと答えます。エースコック「スーパーカップ」みたいな食べ応えは得られませんが、「ごつ盛り」が好きだったら問題ありません。

もしかすると微妙に違うのかもしれませんが、ほぼほぼ体感的には「ごつ盛り」の麺です。それと比較して実は麺の量が5g少ない設定になっているのですが、実際に食べていて少ないと感じることはありませんでした。

スープ

味噌のコクが深い

液体スープの中身が9割は味噌か!? ってくらい味噌そのものに見えたので、かなり赤味噌寄りの塩っぱいスープを覚悟していたのですが、たしかに赤味噌の輪郭が並行してはいるものの、中京・東北のイメージほどキレのある味噌のタイプではありません。くっきりとさせながら、しっかり深みがあります。

液体スープを投入する際にラードと思われる油脂成分が先に出てきて、食べ始めは少し唇こってりな感じだったんですけど、極寒でもヘッチャラの油膜がっつり系ではありません。あっさりではありませんが、幅広い層の方が楽しめそうなスープです。でも、私には生姜が分からなかった‥w

いや、たしかにアクセントはあったんです。生姜と軽めにニンニクを思わせる香味野菜のテイストはあったんですけど、パッケージでアピールするほどではないかなぁ‥というのが正直な感想。税込100円のスープにしては丁寧なコクが好印象だった反面、なるほど札幌! という決め手に欠けるかも。

かやく

コーンが主役なのに9個って‥

えっと‥札幌系 “コーン” 味噌ラーメンですよね? もちろん私が意図的に隠しているわけではなく、写真の分で全部です。さすがに定価設定のある「でかまる」ほどのボリュームは望んでいませんが、タイトルに「コーン」を掲げながら9個というのは少なすぎるのでは‥;

しょせん税込100円のカップ麺だろ? と言われたら其れ迄なんですけど、ドンキホーテで税込58円だった「麺のスナオシ 味噌ラーメン」(コーン、ワカメ、ネギ、もやし)よりも貧弱でした。もちろんスープの出来は段違いで上ですけどね。

総評

★★☆☆☆☆☆☆☆☆(★2)
(「ごつ盛り」の手前ちょっとイマイチかも‥)

オムニ7に投稿されている「みんなのレビュー」では、なんと5段階評価のうち平均★4.8という満点に近い評価だったんですけど(2018年12月8日現在:コメント投稿者数3名)、これだったら「ごつ盛り コーン味噌ラーメン」でいいよね? というのが当ブログの正直な評価です。

「マルちゃん 大盛! 札幌系コーン味噌ラーメン」はネット通販サイトでも確実に税込100円(送料・手数料別)で購入できますが、「ごつ盛り」だと店舗によっては税込100円以下で捕獲可能ですし、味付鶏挽肉も(小さいけど)入ってるし、あんまり生姜も北海道系も伝わってこなかったので、ごつ盛りを差し置いてまで購入する魅力は感じられませんでした。

タイトルとURLをコピーしました