日清食品「こだわり具材の中華そば」イオングループ限定

日清食品

どうも、taka :aです。

本日の一杯は、2018年9月10日(月)新発売のカップ麺、日清食品「こだわり具材の中華そば」の実食レビューです。

大々的なアナウンスはありませんでしたが、しれっとイオングループ限定の新商品が発売されていました。

ゴロッと炭焼チキン入り

「こだわり具材」は、文字通り “こだわり具材の” とタイトルにあるように、手頃な価格で楽しめる具材にこだわったシリーズで、冒頭でも触れたようにイオングループ限定の新商品です。

店頭価格は税別98円、購入価格は税込105円だったので、たしかに手頃な価格ですね。

この「具」なんか雰囲気よくないですか?

値段はイオングループのトップバリュ「ワールドダイニング」と同じ価格帯ですし、いわゆる立ち位置はオープン価格の廉価版になると思うのですが、ところどころ金色に光ったりして、シンプルながらも硬派で洗練されたパッケージデザインなんですよね。

だいたい105円前後のカップ麺やPB商品ってパッケージからコストカット感満載なもんですけど、いやいや日清食品さんカッコいいです。

同じコンセプトの味違いで「こだわり具材の味噌拉麺」というのも同時に発売されているのですが、「中華そば」は “ゴロッと炭焼チキン入り” で、「味噌拉麺」は同じ位置に “ゴロッと炙り叉焼入り” と書かれています。

あくまで手頃さが売りであることを念頭に置いて食べますが、パッケージって大切ですよね。もちろん中身が伴っていなければ話になりませんので、しっかり評価しますよ。

開封

お、税込105円のカップ麺にしては肉具材が多いですね。メンマはショボそうですけどw ネギは存在感が強そうですし、焼き目の付いた炭焼チキンがゴロッと入っています。

別添の小袋は付属していないので、フタを開けて熱湯を注ぎ、3分でOK。

製品情報・購入価格

製品名:こだわり具材の中華そば
製造者:日清食品
内容量:67g(めん60g)
発売日:2018年9月10日(月)
JANコード:4902105259290
店頭表示価格:98円(税別)

発売地域:全国(イオングループ限定)
購入価格:105円(税込)
取得店舗:イオン

麺の種類:油揚げ麺
容器材質:紙
必要湯量:300ml
調理時間:熱湯3分
小袋構成:-

原材料名とアレルギー表示

【原材料名】
油揚げめん(小麦粉、植物油脂、食塩、しょうゆ、ポーク調味料、香辛料)、スープ(粉末しょうゆ、糖類、豚脂、チキン調味料、香辛料、香味調味料、煮干し粉末、魚介調味料)、かやく(味付鶏肉、味付メンマ、ねぎ)/ 加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、炭酸Ca、かんすい、香料、カラメル色素、カロチノイド色素、酸味料、酸化防止剤(ビタミンE)、ビタミンB2、ビタミンB1、(一部に小麦・乳成分・大豆・鶏肉・豚肉を含む)
【アレルギー表示】
小麦・乳成分・豚肉・鶏肉・大豆

実食開始

1食(67g)当たり

カロリー:298kcal
たん白質:7.7g
脂質:10.8g
炭水化物:42.5g
食塩相当量:4.3g
(めん・かやく:1.5g)
(スープ:2.8g)
ビタミンB1:0.40mg
ビタミンB2:0.24mg
カルシウム:93mg

※参考値(調理直後に分別して分析)
熱量:298kcal(めん・かやく:279kcal)(スープ:19kcal)

めん

意外と侮れなかった

カップヌードルを頼りなくしたような “ヌードル系” の油揚げ麺なんだろうなぁ‥などと食べる前は思っていたのですが、しなやかで素朴な細麺で、これが意外と侮れない。

油揚げ麺特有の風味が皆無とは言えませんが、野暮ったい主張ではなく、適度にカップ麺ならではの芳ばしさを漂わせている感じ。サイズがサイズですし、値段が値段なので、そこまで耐久性のある麺ではないんですけど、食べ始めからダレることはありません。

むしろ食べ始めは適度にコシが楽しめる、廉価版に有り勝ちな安っぽさは控えめ。ヌードルではなく “中華そば” という響きにマッチする、きちんと雰囲気が意識されていました。ずば抜けてハイクオリティなわけではありませんが、なんの思っていたよりも悪くなかったです。

スープ

素朴なテイストだが味しっかり

実にオーソドックスな醤油味なのですが、どこか「カップヌードル」に近い面持ちを感じます。ただ、それと比較して今回のスープには煮干し粉末や魚介調味料などが使用され、カップヌードルの洋風しょうゆ味とは少し違う和を意識したテイストですね。

まったく驚きのない味だからこそ裏切りもなく、やや人工添加物特有のピリピリとした刺激が気になったりもしたのですが、しっかりめの味付けで満足度は高いです。また、ちょっとポイントだったのが黒胡椒のアクセントだったんですけど、オーソドックスな醤油味+黒胡椒のアクセントでカップヌードルに通じる印象を受けたのかもしれません。

ちなみになんですけど、前回の記事で紹介した「ワールドダイニング カルボナーラヌードル」よりも黒胡椒は強めですw

ブラックペッパーとホワイトペッパーをパウダー状になるまで粉砕した、いわゆるラーメンコショーなんかでもバッチリ合うと思いますが、あれって食べる直前にかけるからこその醍醐味ですよね。勢い余ってクシャミしたりw

もちろん黒胡椒も挽きたてに勝るものなしですが、今回のカップ麺に入っていたのはハッキリと視認できるサイズだったので、けっこう存在感がありました。写真には写っていませんが、つまり容器の底へ溜まりがちだったので、ちょいちょい混ぜながら食べましょう。

かやく

看板に嘘偽りなし!

具材の構成は炭焼チキン、メンマ、ネギという王道の組み合わせで、メンマは香りも食感も弱く、ネギも少量でしたが、ネギは歯触りがアクセントに効果的でした。で、ご覧の通りメインの炭焼チキンはゴロッと入っています。

これはチキンラーメンの変わり種や定番だと「カップヌードル しお」にも入っている具材なんですけど、ソフトな食感でパサつきもなく、安定の日清食品クオリティ。きちんと売りのチキンが主役級の存在感で、とても印象がよかったです。

総評

★★★★★☆☆☆☆☆(5)
(標準は★3です)

たとえば他にもコンビニPB商品などで具材が豊富なカップ麺はありますが、イオンやマックスバリュに行けば税込105円で購入できる、というのは大きいのではないでしょうか。

もちろん定価205円のタテ型ビッグ製品などに比べて本格さや食べ応えは劣りますが、ヌードルとは違う質感の中華そばを意識した麺に、しっかりとした飲み応えの素朴な味のスープ、そしてゴロッと炭焼チキンに特化した具材のインパクトなど、かなりコストパフォーマンスの高い一杯でした。

販売店舗は限られますが、地域は全国区みたいなので、イオングループ店舗に足を運ばれた際は買って損のないカップ麺だと思います。

日清食品「こだわり具材の味噌拉麺」イオングループ限定
イオングループ限定のカップ麺、日清食品「こだわり具材の味噌拉麺(らーめん)」をレビューしました。手頃な価格でゴロッと炙り叉焼入り! 具材にこだわった新シリーズをコスパに注目しながら実食し、詳しく解説します。2018/09/10新発売

同時発売品、「こだわり具材の味噌拉麺」もレビューしました。お時間よろしければ、あわせてご覧ください。

日清食品株式会社:〒160-8524 東京都新宿区新宿6-28-1
お客様窓口:0120-923-301

  1. 私はどちらかといえば、ラーメンよりも中華そばがすき!って、違いはよくわかってないんだけどね(^▽^;) なんとなく麺は太めでシンプルで美味しそうっていうイメージ♪ これは麺は細そうだけど、意外にコシもありそうやし(((uдu*)ゥンゥン うんいい感じや〜♪

  2. 「ごろっと」と「炭火」って私結構弱いネーミングや。
    コロッと行きそうになったw
    でもって、案外しっかりしてる!!
    ちゃんと鶏肉ゴロゴロしてるし♪
    イオン、実家の時は近かってんけど、今はちょっと遠い、、、
    行けたときに、やな☆

  3. この価格でこのクオリティは嬉しい~♪
    ゴロッと炭焼チキン、イメージ以上にゴロッとしてて(私の勝手な想像だけど…w)いい意味で驚いたーー(*´ω`*)コレタベタイ♡

  4. この値段ならコスパ良いなぁ。。。イオンね。φ(.. )
    ミニストップにもあるかなぁ。。。