エースコック「俺たちのガッツ飯 爆汗 エビチリ風油そば」爆汗必至のカップ麺!?

エースコック

どうも、taka :aです。

本日の一杯は、2018年10月8日(月)新発売のカップ麺、エースコック「俺たちのガッツ飯 爆汗(ばっかん) エビチリ風油そば」の実食レビューです。

がっつり食べたい男性に向けた汁なしカップめんシリーズ「俺たちのガッツ飯」の第2弾として、汗が噴き出るほどの辛さがクセになるという「エビチリ風油そば」がリリースされました。中華メニューのエビチリをテーマにした油そばなんて、なかなか面白い着眼点ですよね。

メーカーのホームページでは “爆汗必至の刺激的な一杯” とアピールされていたんですけど、実際そんなに辛いのでしょうか‥?

シリーズ第2弾はエビチリ風油そば

シリーズ第2弾として発売されたカップ麺と書きましたが、第1弾は「 俺たちのガッツ飯 爆汗 四川風麻婆油そば」(2018年6月18日発売)という辛さに特化した麻婆味の油そばでした。しかし、とりあえず辛い食べ物が苦手な方は避けたほうがいいレベルではあったものの、 “汗が噴き出るほどの辛さがクセになる” というほど唐辛子の刺激にインパクトがあるとは思えなかったんですよね‥

「俺たちのガッツ飯」は、ウマいものを心ゆくまでガッツり食べたい欲張りな男性に向けた汁なしカップめんシリーズで、今回も第1弾と同じように汗が出るほど辛い(らしい)「爆汗(ばっかん)」がテーマ。容器の形状も独特なんですけど、最近だとセブンイレブンの「わかめラーメン 麺大盛りでわかめ7倍」にも使われていた寸胴型の大口径バケツ型カップです。

なかなかシズル感のあるパッケージですが、エビチリの再現度(タレの味)と汗が噴き出るほど辛いのかどうかに注目しつつ、実際に食べてみた感想をもとに評価しますので、お時間よろしければ最後までお付き合いください。

開封

内容物の小袋は、「調味たれ」「スパイス」「かやく」の計3袋で、かやくのみ先入れです。パッケージには “小海老天入り” と書かれているので、本物のエビが採用されているのでしょう。ところで調味たれのデザインは硬派な印象ですが、一変してスパイスのデザインはエスニックというか洋風というか、なんだかオシャレな雰囲気ですよね(笑)

あ、それからフタを剥がす時は少し気をつけてください。箱型のカップ焼そばみたいに「ここまではがす」の部分でピタッと止まらず、けっこうシームレスに剥がれちゃうので、うっかり勢いよく行き過ぎないように注意しましょう。勢い余ると湯切りの際、やけどする確率がアップしてしまいます。

製品情報・購入価格

製品名:俺たちのガッツ飯 爆汗 エビチリ風油そば
製造者:エースコック
内容量:147g(めん120g)
発売日:2018年10月8日(月)
JANコード:4901071207595
希望小売価格:230円(税抜)

発売地域:全国(スーパー・コンビニ等)
購入価格:245円(税込)
取得店舗:コンビニ(ローソン)

麺の種類:油揚げ麺
容器材質:プラ(PS)
必要湯量:650ml
調理時間:熱湯4分
小袋構成:3袋(調味たれ・かやく・スパイス)

原材料名とアレルギー表示

【原材料名】
油揚げめん(小麦粉、植物油脂、食塩)、たれ(植物油脂、香味油、トマトケチャップ、糖類、エビエキス、食塩、発酵調味料、香辛料、醸造酢、たん白加水分解物、醸造酒、酵母エキス)、かやく(えび天、香辛料、玉ねぎ、紅しょうが入り揚げ玉、ねぎ、エビ風味調味料)/ 加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、炭酸カルシウム、酒精、かんすい、カロチノイド色素、酸化防止剤(ビタミンE)、香辛料抽出物、増粘剤(キサンタンガム)、ビタミンB2、紅麹色素、ビタミンB1、甘味料(スクラロース、アセスルファムK)、(一部に小麦・乳成分・えび・大豆・豚肉を含む)
【アレルギー表示】
小麦・乳成分・えび・大豆・豚肉

実食開始

1食(147g)当たり

カロリー:626kcal
たん白質:11.8g
脂  質:23.5g
炭水化物:91.7g
食塩相当量:6.3g
ビタミンB1:0.48mg
ビタミンB2:0.65mg
カルシウム:417mg

大好評のがっつり食べたい男性に向けた汁なしカップめんシリーズから第二弾が登場。唐辛子やガーリックなどをブレンドした後がけスパイスで爆汗必至の刺激的な一杯!

(エースコック「商品情報」より引用)

めん

しっかりとした弾力と滑らかさを併せ持つ角刃の太めんです。口の中で存在感のある、食べごたえ抜群のめんに仕上げました。 

(エースコック「商品情報」より引用)

もっちりとした食べ応えのある太麺

第1弾と同じ油揚げ麺を採用しているような気もするのですが、もっちりというよりもガッシリという表現がシックリくる感じだったのに対し、今回はガッシリもっちりな粘り気のある弾力が印象に残りました。いい意味で歯切れが悪く、しっかり噛んでも跳ね返してくるグルテンの抵抗が食べ終わるまで持続します。

平打ちでも力強くて後述するスパイスの刺激に負けることなく、またタレの香味油によって油揚げ麺特有のニオイも不躾に目立つことはありません。麺の量は120gと中途半端な量でしたが(大盛りカップ麺の平均値は130g)、持久力の高い噛み応えのある食感から体感的には「ガッツ飯」というタイトルに相応しい食べ応えが得られました。

タレ

海老をベースにラージャンやケチャップを加え、ニンニクや生姜などの香辛料を利かせたエビチリ風調味たれです。別添の唐辛子たっぷりのスパイスを加えることで、食欲をそそる辛さが満足感のある一杯に仕上げています。

(エースコック「商品情報」より引用)

発汗作用あり!(でも‥)

ケチャップ味で誤魔化している大味路線かと危惧していたのですが、旨味の核は「えび」です。味付けの調味料としてはケチャップが率先して頑張っていたんですけど、エビエキスに加えて香味油も海老油系の成分なのか、けっこう海老の芳醇な香りが‥そう、すっかり忘れていました。実はエースコックって、海老油に強いメーカーなんです。

かなり油脂成分は多めですが、第1弾のように混ぜ終わっても容器の底にたまるほどの量ではありません。しかし、油そばらしく一口目から唇がテカテカになるくらいの油脂感はキープしています。別添のスパイスを加える前からピリッとキますが、この段階ではきわめてピリ辛のレベルを超えません。で、エビチリっぽいかと言われたら、ちょっとベクトルは違うんですけど‥

スパイスの中身は、ほぼ一味唐辛子です。じっくりと焙煎したような唐辛子特有の芳ばしい香りが好印象だった反面、品種は市販の一味唐辛子と変わらない天鷹や朝天辣椒面(四川唐辛子)系の常識的な辛さなので、ハバネロやジョロキア(この量でジョロキアだったらヤバいけど‥)みたいに非常識な激辛唐辛子ではありませんでした。

ただ、量が量だったのと、細かいパウダー状だった第1弾のスパイスと違い粗挽きだったので、じんわり顔が汗ばむくらいの発汗作用は得られるでしょう。爆汗ってほどのインパクトは感じられませんでしたが、少なくとも一般的に辛口以上・激辛未満、辛い食べ物が苦手な方にとっては激辛レベルかもしれません。

かやく

香ばしく揚げた小海老天、風味の良い玉ねぎ、揚げ玉、色調の良いねぎを加えて仕上げました。

(エースコック「商品情報」より引用)

んー、エビチリっぽくはない

まず右側手前に写っている小海老天ですが、桜えびよりも大きなエビが丸ごと揚げられているので、かなり芳ばしいです。ただ、殻付きのまま衣をつけてフライなので、プリッとした食感は得られません。しかし、それだけに甲殻類特有の芳ばしさが明白に主張し、タレの香味油と重なって、芳ばしさを中心として全体の海老らしさを押し上げてくれます。

揚げ玉はフニャフニャで目立っていませんでしたが、ねぎと玉ねぎの歯触りは食感のアクセントに寄与していました。しかしながらエビは小海老天(めっちゃ和風)、エースコックが得意とする玉ねぎも量が少なく、ねぎもエビチリのイメージとは違うカップ麺らしい薬味だったんですけど、カップ油そばとしては悪くない構成だと思います。ただ、値段を思うと少し寂しいですけどね。

総評

★★★★☆☆☆☆☆☆(4)
(標準は★3です)

爆汗が真夏の全力疾走なら、今回は昼下がりのランニング程度かもしれません。ただ、普段から走り慣れていない人が食べると息切れしそうな勢いだったので、辛い食べ物が苦手な方は気をつけてください。あと、エビチリかと言われたら、その再現度は遠からず近からず‥いや、けっこう遠いです。具材もタレもカップ油そばとしてはアリだけど、エビチリっぽさはイマイチでした。

さすがエースコックの海老油だと真価を思い出させてくれた香味油の芳ばしさは印象に残ったし、弾力の強いガッシリもっちり食感の麺も食べ応えがあったんですけど、コンビニで購入すると245円もしますからね。けっして悪い製品ではありませんが、もうひと押し欲しかったです。って、なんかテンション低めに感じるレビューになっちゃったかもしれませんがw イマイチじゃないですよ。激辛カップ麺ではないけれど、海老油の芳ばしさが印象に残った食べ応えのあるカップ油そばでした。

  1. 爆汗を「ばくあせ」と読んでも~た。ばっかんかあ。
    でもってなに昼下がりのランニングとか、めっちゃ爽やか~~~^^
    一味唐辛子のアップ写真は結構グロデスクにみえたw
    エビチリやから汁なし、でもとろみとかも欲しいし~。うん、エビチリにはなんか色々求めてしまいそうだから、案外ハードルが高いことがわかった♪

    • Re:marimoちゃん

      そう、「ばっかん」って読むんだけど、なんだかダイエット用の入浴剤みたいなタイトルだよね^^;

      でもって昼下がりのランニングは柔らかすぎる例えだったかも‥辛い食べ物が苦手な人にとってはベンチプレスかもしれないw そして一味唐辛子のアップ写真ごめんw たとえば今回の場合、そもそも主役のエビがアレなんだけど、スイートチリソースと微塵切りのタマネギを使ってくれたら雰囲気が近付いたかな‥

  2. これは…無理な感じがする。夕暮れのランニングでも。(;゚д゚)ゴクリ…

    • Re:風の兄弟

      ごめん、ブラザーにとってはサウナで全力疾走w

  3. 「ガッツ麺」のロゴ、メタリカのアルバムジャケットを思い出します♪

    • Re:じゃが太郎さん

      お久しぶりです!「セイント・アンガー(St. Anger)」でしょw たしか8枚目のオリジナルアルバムだったかな‥15年近くヘビーリピートしてる!

      サン・クエンティン州立刑務所で撮影されたミュージックビデオが印象的で、しかもエキストラじゃなくて本物の囚人を起用していたことに衝撃を覚えたw