【今週の新商品】週報 “新作カップ麺” 発売予定リスト 2019年6月第1週

週報:新作カップ麺発売予定

どうも、taka :aです。

2019年6月3日(月)・4日(火)に新発売・リニューアルされるカップ麺をリストにして、これまでの経験に基づいた所感を交えながら各製品の解説を行ない、今週の注目カップ麺を選定しました。

カップ麺の新商品や最新情報、話題のニュースなどが気になる方は(こっそり公式未発表のタイトルも公開しているので)、お時間よろしければ最後までご覧ください。

今週の新作カップ麺情報

2019年6月3日(月)・4日(火)発売のカップ麺

日清食品
カップヌードル メキシカンタコス ビッグ 220円 全国
日清御膳 きつねうどん 125円 全国
・日清御膳 天ぷらそば 125円 全国
・日清御膳 肉だしうどん 125円 全国
日清の江戸そば 125円 全国
・日清の京うどん 125円 全国
・日清の担々麺 125円 全国
・日清の雲呑麺 125円 全国

明星食品
明星 闘牛脂監修 濃厚牛まぜそば 大盛 230円 全国

東洋水産
マルちゃん RAMEN GOTTSU監修 魚介豚骨らーめん 220円 全国
マルちゃん 俺の塩 193円 全国
・マルちゃん 俺の塩 梅かつお味 193円 全国



エースコック
タテロング わかめラーメン ピリ辛ごまラー油 220円 全国
塩レモン焼そばモッチッチ 瀬戸内レモン仕立て 193円 全国

サンヨー食品
・サッポロ一番 汁なし麻婆麺 四川風 193円 全国
・サッポロ一番 明太子まぜそば 193円 全国
※2019年6月3日11:00現在 公式未発表

まるか食品
ペヤング たぬきやきそば オープン価格
ペヤング きつねやきそば オープン価格
ペヤング カレー南蛮やきそば オープン価格

ローソン
エースコック 辛節カレーそば 225円(税込)全国
※2019年6月4日(火)発売予定・数量限定

▼袋麺の新商品
日清のラーメン屋さん 旭川しょうゆ 5食パック 300円 全国(北海道地区を除く)
・日清のラーメン屋さん 札幌みそ 5食パック 300円 全国(北海道地区を除く)
・日清のラーメン屋さん 函館しお 5食パック 300円 全国(北海道地区を除く)
日清北海道のラーメン屋さん 旭川しょうゆ(北海道限定)5食パック 300円 全国 北海道地区
・日清北海道のラーメン屋さん 札幌みそ(北海道限定)5食パック 300円 全国 北海道地区
・日清北海道のラーメン屋さん 函館しお(北海道限定)5食パック 300円 全国 北海道地区

・上記の表示価格は一部を除いて税別です
・同時発売など重複しているURLはリンクを省いています
・上記のアンカーテキストは販売者及び取扱店等の公式ページです

解説と所感

日清食品

カップヌードル メキシカンタコス ビッグ

夏を感じるホットな「タコス風」のカップヌードルが新登場! 肉の旨味に爽やかなトマトサルサ味が食欲をそそる夏向けのBIGサイズ「カップヌードル メキシカンタコス ビッグ」が発売されます。メキシコの陽気な雰囲気をイメージしてデザインしたというポップでキャッチーなパッケージでの登場なんですけど、ダンディズムなヒゲがいいですね、ヒゲが。



「タコス」とは、メキシコ料理及びテクス・メクス料理の代表的な軽食メニューで、炒めた挽肉やチーズ、レタスなどをトルティーヤ(とうもろこし粉をクレープ状に焼き上げたもの)に挟み、香辛料を効かせたトマトベースのサルサソースをつけて食べるのが一般的なんですが、スナック菓子に例えると湖池屋の「ドンタコス」やフリトレーの「ドリトス」っぽい味付けのイメージですね。

もしそうならベースがスナック的なカップヌードルなので、かなりテーマとの相性は良さそうな雰囲気。また、ピリッと辛いハラペーニョ仕立てということで、赤唐辛子とは違う青唐辛子の香りにも注目ですし、トルティーヤの香りまでアクセントに加えているらしく、これはなかなか見所が多そうな新作ですよ。

日清御膳 きつねうどん / 天ぷらそば / 肉だしうどん

日清食品の格安ブランド「日清御膳(にっしんごぜん)」発売から11年にして具材を全面刷新!! 2008年の発売以来、どん兵衛の廉価版としてスーパーやドラッグストアで重宝されている和風カップ麺の「日清御膳」ですが、今回のリニューアルから具材を刷新、さらにオープン価格から希望小売価格125円(税別)にリニューアルされます。

リニューアルのコンセプトは “具材しみしみ” ということで、「日清御膳 きつねうどん」には関西風のつゆが染み込む「じゅんわりおあげ」を実装。「日清御膳 天ぷらそば」には先入れ仕様の「とろふわ天ぷら」が特徴で、「きつねうどん」は関西風をテーマにしているのですが、「天ぷらそば」は関東風の味わいに仕上げているとのこと。

そして「日清御膳 肉だしうどん」には、まるで牛肉のような「大豆ビーフ」(大豆たん白加工品)を入れ、牛肉だしの旨味が溶け込んだ甘いつゆ「あま旨い肉だし」が特徴だそうです。ついに今週から全メーカー揃ってカップ麺の値上げを実施したところなので、それもオープン価格から希望小売価格制に切り替えたの理由かもしれません。

日清の江戸そば /京うどん / 日清の担々麺 / 雲呑麺

めん最大20%増量! すでにリニューアル後の商品がスーパー(イオンリテール)に並んでいたのですが、日清食品の「こだわり素材」シリーズより、定番4品「日清の江戸そば」「日清の京うどん」「日清の担々麺(タンタン)麺」「日清の雲呑(ワンタン)麺」それぞれ麺が10〜20%増量されました。



「日清の江戸そば」は文字通り関東風の蕎麦をイメージしたもので、「日清の京うどん」も文字通り関西風のテイストをイメージしているのですが、和風カップ麺2品の麺量は10%増量。「日清の担々麺」と「日清の雲呑麺」の中華スタイルカップ麺の麺量は20%に増量され、パッケージのデザインは大幅に変わっていませんが、それぞれ “めん増量○%UP” と追記されています。

しかし、こちらも「日清御膳」と同じように元オープン価格のブランドだったんですけど、今回のリニューアルを機にオープンプライスから希望小売価格125円(税別)に変更されました。もともとオープン価格なので、たぶんそんなに横暴な値上げはされないと思いますが、麺増量・売価変更でスープと具材が据え置きならプラマイゼロですかね。

明星食品

明星 闘牛脂監修 濃厚牛まぜそば 大盛

東京・北千住にある「牛骨らぁ麺 マタドール」の “まぜそば専門店”「闘牛脂(とうぎゅうし)」監修カップめん第2弾!!「闘牛脂」とは、牛骨らぁ麺の名店「マタドール」が不定期に展開している「牛脂」を使用した特殊なスタイルの特製まぜそば専門店で、2018年6月にも同店監修の汁なしカップ麺が明星食品から発売されていました。

ちょうど1年後となる今回のタイアップなんですけど、前回の商品名は「明星 闘牛脂監修 牛まぜそば 大盛」、今回の商品名は「明星 闘牛脂監修 “濃厚” 牛まぜそば 大盛」ということで、コラボ第1弾よりも “こってり感” を増しているとのこと。いや、けっこう第1弾もコッテリしてたんですけどね‥w

2018年6月発売品と比較して、新たにガーリック練り込み極太麺を採用し、別添の卵黄ソースも従来品比20%に増量しているとのこと。前回かなり味付けが濃く、なんと食塩相当量9.5gの大物だったので、ちょっと個人的に厳しいカップ麺でした。けれども今回の食塩相当量は6.9gと大幅に減少しているため、だいぶ印象が変わっているかもしれません。

東洋水産

マルちゃん RAMEN GOTTSU監修 魚介豚骨らーめん

講談社発行「業界最高権威 TRYラーメン大賞2018-2019 名店部門 MIX」で1位に輝いた東京・練馬の「RAMEN GOTTSU(らーめん ごっつ)」がカップラーメンに!「RAMEN GOTTSU」とは、東京・高田馬場にある名店「渡なべ」の出身である店主・斎藤雅文さんが2013年3月にオープンしたラーメン店で、カフェのような店内から女性客も多いラーメン店です。



芳醇な魚介だしに鶏・豚の動物系を合わせたクリーミーでコク深い濃厚魚介豚骨スープが人気の秘訣で、練馬を代表する上品系ラーメンとも言われているのですが、「RAMEN GOTTSU」の看板メニュー「らーめん」の味わいを再現したのが今回のカップ麺。濃厚魚介豚骨も珍しくなくなった昨今、どのように差別化を図っているのかが気になるところ。

ちなみにTRY(Tokyo Ramen of the Year)とマルちゃん(東洋水産)は仲が良く、時には「Yahoo!」も巻き込みながら定期的にタイアップ商品を手がけているのですが、「MIX部門」がカップ麺になるのは初めてだと思います。この企画は部門が多すぎてややこしいんですけどw 魚介と豚骨のMIX(一体)感に注目ですね。

マルちゃん 俺の塩 / 梅かつお味

カップ塩焼そばのパイオニア「俺の塩」から新作の「梅かつお味」が新登場! そしてオリジナルは改悪‥‥? 東洋水産の定番商品「俺の塩」は、1997年7月に発売されたカップ塩焼そばの草分け的存在で、当時まだ既存品には存在しなかった塩味のカップ焼そばをテーマに開発された業界初の塩味カップ焼そばです。

先週、「マルちゃん 俺の塩 濃厚たらこ味 大盛」という変わり種の新商品がリリースされているのですが、今回の「梅かつお味」は大盛ではなく夏がテーマのレギュラーサイズ。さっぱりとした梅の風味に昆布、かつお節を合わせているらしいので、そちらは間違いなさそうな組み合わせなんですけど、問題は定番のリニューアル。

麺は熱湯1分のまま変更なし、ソースも解説を見た感じ大幅な変更はなさそうですが、なんと我らが「貝柱風かまぼこ」が “リストラ” されます‥! なんということでしょう‥‥ええ、初めて食べた時は騙されました。本物だと思ったのに東洋水産このやろー、とも思いました。しかし、ある意味それは感動で、「俺の塩」にとっても掛け替えのない存在となっていたのに——



何を隠そう私は「俺の塩」(定番の青)が大好きで、たぶんブログで評価したら個人的なバイアスが作用して正当な評価ができないと思い、これまでずっとレビューは自粛していました(※たぶん軽く★7〜8)。しかし、今回のリニューアルで貝柱風かまぼこはカニカマに変更、人参もカットされるので、これを機に取り上げるつもりですが、厳し目に見てしまうかもしれません。

エースコック

タテロング わかめラーメン ピリ辛ごまラー油

香り豊かな「ごまラー油」を効かせたピリ辛わかめラーメン新登場! って、なんだか前にもあったような‥‥と思ったら先月、「わかめ油そば ピリ辛ごまラー油仕立て」という変わり種の汁なしカップ麺がリリースされていたので、そのイメージとごっちゃになってました。ぜんぜん今回は別物、タテ型ビッグのカップラーメンです。

エースコックのニュースリリースに記載されている商品のポイントは、 “ロングセラー「わかめラーメン」に食欲をそそるピリ辛仕立ての一杯が登場” と “たっぷりのわかめにごまラー油の辛さと風味を加えた、クセになる味わい” の2つ。なんというか定番の「わかめラーメン」に胡麻油の効いたラー油を浮かべたんだな、といった安定の雰囲気ですね。

それ以上でも以下でもなさそうなので、たぶん想像通りの味わいに仕上がっていると思うのですが、先週「夏の辛口 スーパーカップ1.5倍 辛タンメン 超やみつきごまラー油仕上げ」という特製ごまラー油をプッシュしたスーパーカップが発売されたばかり——もしかすると、その流れも関係しているのかもしれません。

塩レモン焼そばモッチッチ 瀬戸内レモン仕立て

女性に人気の「焼そばモッチッチ」シリーズから「瀬戸内レモン」を使用した変わり種が新登場! これから到来するジメジメした梅雨や暑い夏にこそ食べたい一杯として、実際に広島の瀬戸内レモンを使用しているそうですが、2週間前にエースコックの親会社・サンヨー食品が「サッポロ一番 レモスコ味 塩焼そば」をリリースしているので、ちょっと示し合わせを感じます。

「焼そばモッチッチ」とは、油揚げ麺特有の気泡を極限まで外に押し出したような質感が特徴的な “真空仕立て麺” を採用しているブランドで、さらに調理後の温度が持続しやすいボックス型の容器を採用しているのもポイント。同じ製品スタイルだった「JANJAN」が前身になるのですが、CMキャラクターにモデルのローラさんを起用するなど、特に女性を意識したブランドに刷新されました。

そして2019年4月1日、湯戻し時間が熱湯5分から4分に短縮されたのですが、今回の新商品「塩レモン焼そばモッチッチ 瀬戸内レモン仕立て」も熱湯4分。原材料名を見ると果糖ぶどう糖液糖の主張が強そうな構成だったんですけど、定番の塩味は和風テイストなので、その差別化とレモンの存在感に期待ですね。

まるか食品

ペヤング たぬきやきそば / きつねやきそば / カレー南蛮やきそば

ついに「焼き蕎麦」復活!? と、思ったのですが、「たぬきやきそば」「 きつねやきそば」「カレー南蛮やきそば」すべて “かんすい” を使用した中華麺だったので、和蕎麦ではないようです。ただ、いずれの商品も和風ベースの味付けとなっていて、しかも3品すべて「ペヨング」よろしくオープン価格。

今週から「ペヤングソースやきそば」(170円)、「ペヤング激辛やきそば」(175円)、「ペヤング激辛やきそばEND」(185円)など、希望小売価格170円〜185円までのペヤングシリーズが一律で193円の新価格に改定され、最大23円アップとなっているのですが、あえてオープン価格という日清食品とは逆路線。

「ペヤング たぬきやきそば」は、 “関東の” たぬき蕎麦(揚げ玉が入った蕎麦)をイメージしたもので、味付けは鰹出汁の効いた和風めんつゆベース(※関西に「たぬきそば」はありません)。「ペヤング きつねやきそば」はきつねうどんをイメージした焼そば、「ペヤング カレー南蛮やきそば」も和風ベースのカレー味で中華麺。どうせなら麺も蕎麦・うどんだと面白かったんですけど、「ペヤング かきあげ味やきそば」からの流れですかね。

ローソン

エースコック 辛節カレーそば

辛い? 辛くない? たっぷりの辛い魚粉が入った和風カレーつゆの創作カップ蕎麦がローソンから新登場! 唐辛子の辛さと魚介の旨味を効かせた “辛節” で仕上げるカップ麺で、販売地域は全国ですが、ローソン限定・数量限定の和風カップ麺。中華麺かと思いきや、こちらは太蕎麦(和そば)を採用しています。

エースコックの太蕎麦といえば「厚切太麺」の無骨な田舎蕎麦風の油揚げ麺が脳裏を過ぎりますし、辛い蕎麦といえばラー油蕎麦が定番になりつつあるのですが、今回は「辛辛魚」よろしく辛魚粉がテーマなので、ちょっと新鮮味がありますよね。ただ、気になるのがローソン標準価格(株式会社ローソンがフランチャイズチェーン本部として各店舗に対し推奨する売価のこと)。おそらく今回の製品スタイルはタテロング(タテ型ビッグ)になると思うのですが、税込価格は225円。

今週からカップ麺が値上げされたと書きましたが、希望小売価格205円(縦型ビッグの平均的な値段)のカップ麺は税別220円に上がったので、コンビニでの販売価格は238円クラスを想像していました。もしかするとコンビニ縦型ビッグの平均売価は225円に固定されるのか、それともローソン専売だから数円安いのか——とりあえず「辛節カレーそば」のパッケージでは辛そうな赤い粉が盛ってあるので、辛さレベルや太蕎麦の仕上がり、スープとのバランスに注目です。

今週の展望

6月に入ってから大手メーカー揃ってカップ麺の値上げを実施したので、それに伴う売価変更にドキドキしているのですが、希望小売価格未設定のオープン価格ブランドに希望小売価格が設定されたり、かと思えば各販売店に値段設定を任せるオープン価格の新商品が登場したり、各社それぞれ対応策を練っていることが伝わってきました。特にコンビニでの実売価格が気になるところではあるものの、今週の注目カップ麺は——

カップヌードル メキシカンタコス ビッグ」「明星 闘牛脂監修 濃厚牛まぜそば 大盛」「マルちゃん RAMEN GOTTSU監修 魚介豚骨らーめん」「ローソン限定 辛節カレーそば」あたりが大物で、「ペヤング たぬきやきそば / きつねやきそば / カレー南蛮やきそば」も注目したい新商品。それから貝柱風かまぼこがリストラされる「俺の塩」(マルちゃん)など、定番商品のリニューアルも睨みつつブログを更新します。

※2019年6月2日現在、まだ大々的な発表はありませんが、日清食品のオープン価格ブランド「デカうま」シリーズの希望小売価格が税別130円に改定され、「とんがらし麺」既存2品の希望小売価格は税別125円としている販売店の情報を掴みました。もしかすると、それらも変更されるかもしれません。

発売が予定されているカップ麺のマル秘リスト

それでは、最後に私の把握している新作カップ麺の発売予定リストを公開します。中には検索しても出てこない公式非公開の未発表タイトルも混ざっているため、発売日が変動する、またはリリースされない場合もあるかもしれませんが、こんなカップ麺が出るかもしれないよー、くらいの軽い気持ちで話のネタにでもご活用ください。

前回のリストから新たに追加した公式未発表の新作では、「日清焼そばU.F.O. 濃い濃いわさび」や「日清焼そばU.F.O. 神味マキシマム 背脂ニンニクチーズ」(これ気になるw)、そして「サッポロ一番 キング軒 広島式汁なし担担麺」の再販なども予定されているのですが、そろそろ夏の定番となっている激辛カップ麺「セブンプレミアム 蒙古タンメン中本 北極ラーメン」2019年版の発売日も近そうですし、今月は盛り上がりそうですね。

2019年06月17日
・日清焼そばU.F.O. 濃い濃いわさび
・明星 チャルメラどんぶり 青森スタミナ源たれ にんにく甘旨醤油ラーメン
・明星 チャルメラ 青森スタミナ源たれ にんにく醤油まぜそば
・タテロング THE和 すだちおろし風そば
・EDGE×わかめラーメン 帰ってきたわかめ3.5倍
・EDGE×ワンタンメン こぶた誕生60thでこぶたなると6.0倍
・サッポロ一番 ヤマモリ監修 トムヤムクン味ヌードル
・サッポロ一番 ヤマモリ監修 グリーンカレー味ヌードル
・凄麺 澄んだスープの豚骨ラーメン
2019年06月24日
・日清焼そばU.F.O. 神味マキシマム 背脂ニンニクチーズ
・チキンラーメン かまたま
・明星 一平ちゃん夜店の焼そば カラムーチョホットチリ味
・マルちゃん 赤いきつね焼うどん
・マルちゃん 赤いきつね焼うどん でか盛
・マルちゃん 黒い豚カレー焼そば
・スーパーカップ1.5倍 スーパーペパペパペッパーコショウ塩そば
・サッポロ一番 塩らーめん 濃厚鶏白湯仕立て
・サッポロ一番 塩カルビ味焼そば Wわさび風
・ニュータッチ 元祖キムチラーメン
2019年07月01日
・サッポロ一番 キング軒 広島式汁なし担担麺
・サッポロ一番 カップスター あさりだし塩らーめん
2019年07月08日
・サッポロ一番 青葉 中野本店 中華そば
2019年07月16日
・サッポロ一番 創味シャンタン かに玉風醤油刀削風麺
・サッポロ一番 創味シャンタン 中華風野菜タンメン
2019年07月22日
・サッポロ一番 オタフク焼そばソース味 関西風焼そば

タイトルとURLをコピーしました