【最新】カップ麺 新商品一覧(2019年8月第1週)今週は “辛辛豚” に “魚介MAX” も!!

スポンサーリンク
週報:新作カップ麺発売予定

どうも、taka :aです。

この記事では、2019年8月5日(月)〜8月6日(火)に新発売とリニューアルを予定している「カップ麺の新商品一覧」をまとめ、これまでの経験に基づいた所感を交えながら各製品の特徴と見所を画像付きで解説、今週の注目カップ麺を選定します。

コンビニの新商品や新作カップ麺(カップラーメン、カップ焼そば等)の最新情報、話題のニュースが気になる方は(こっそりメーカー未公開の新発売予定リストも公開しているので)、よろしければ最後までご覧ください。

スポンサーリンク

今週の新商品 新作カップ麺リスト

▼日清食品
・日清ウマーメシ 豚キムチチゲ / 230円(全国)
・日清のとんがらし麺 うま辛トマト&チーズ味 / 125円(全国)

▼明星食品
・明星 中華三昧タテ型ビッグ 重慶飯店 麻婆麺 / 223円(全国)
・明星 チャルメラどんぶり 中華そば 貝だししょうゆ 193/ 円(全国)
・明星 チャルメラどんぶり 仙台辛味噌ラーメン 193/ 円(全国)
・明星 チャルメラどんぶり 焦がしちゃんぽん 193/ 円(全国)

▼東洋水産
・マルちゃん でかまる いきなり! 焼そば 220/ 円(全国)
・マルちゃん焼そばバゴォーン 四川風麻婆味 / 193円(東北・信越)
・マルちゃん 赤いきつねうどん 那覇大綱挽 / 193円(沖縄)
・マルちゃん 緑のたぬき天そば 那覇大綱挽 / 193円(沖縄)
・マルちゃん カップ沖縄そば 那覇大綱挽 / 193円(沖縄)
・「黄色いまめ博多ラーメン」他、ミニカップめん全9品リニューアル / 116円(全国)
※「那覇大綱挽」3品はパッケージ商品なので、通常商品と中身は変わりません。
※マルちゃんミニカップ麺シリーズ9品は、「黄色いまめ博多ラーメン」のマイナーチェンジ以外、パッケージデザインの変更のみとなっています。



▼サンヨー食品
・エチオピア監修 ビーフカリー味ラーメン / 220円(全国)
・サッポロ一番 かねふく監修 熟成明太子味焼そば / 193円(全国)

▼エースコック
・リンガーハットのピリカラちゃんぽん 期間限定3辛 / 220円(全国)
・わかめラーメン ごま・しょうゆ / 193円(全国)
・わかめラーメン ごま・みそ / 193円(全国)
・わかめそうめん フジッコ 純とろ仕立て / 193円(全国)

▼まるか食品
・ペヤング 魚介MAXラー油やきそば / 193円(全国)
・ペヤング 魚介MAXラー油ラーメン / 193円(全国)
・ペヤング 魚介MAXラー油ヌードル / 193円(全国)

▼ヤマダイ
・ニュータッチ 横浜家系豚骨醤油ラーメン / 180円(全国)
・ニュータッチ 凄麺 名古屋台湾ラーメン / 220円(全国)

▼ファミリーマート
・スパイシー辛辛豚らーめん / 258円(沖縄除く全国)
※2019年8月6日(火)ファミリーマート先行発売予定・数量限定

上記の表示価格は税別です。

新商品の解説と所感

日清食品

日清ウマーメシ 豚キムチチゲ

唐辛子で(*´Д`)ハァハァ、豚のコクで(゚д゚)ウマー! ハンパねぇ中毒性「ウマーメシ」第2弾は人気の豚キムチ×チゲ飯で勝負!「日清ウマーメシ」とは、忙しさとストレスにまみれた現代社会で生きる人々の “たまには何も考えずに味が濃くてウマいものを食べたい!!” という欲求に応えるべく誕生したブランドで、今回の新商品は「日清ウマーメシ シビうま担々」に続くシリーズ第2弾。

出典:日清食品「日清ウマーメシ 豚キムチチゲ」(8月5日発売)

シリーズ第1弾「日清ウマーメシ シビうま担々」が発売されたのは3月11日、「カレーメシ」の新たなバディとして登場し、空前のブームになっている花椒(ホワジャオ)の痺れを効かせた痺辛系の中国風で、次なる新作は辛旨系の韓国風。ちなみに「唐辛子で(*´Д`)ハァハァ」「豚のコクで(゚д゚)ウマー!」というのは、実際にパッケージの正面左に “顔文字付き” で表示されています。



ちょっとイメージ写真では見えにくいのですが、辛さレベルは5段階中 “標準” の3なので、激辛商品ではありません。けれどもローストした芳ばしい唐辛子の辛さに豚キムチの旨味を効かせ、キムチと香味野菜の香りを効かせた胡麻油ベースのオイルを別添しているとのこと。さらに公式が卵を入れるアレンジも推奨しているため、コンセプトどおり中毒性の高さに期待できそうですよ。

日清のとんがらし麺 うま辛トマト&チーズ味

唯一無二の “唐辛子練りこみ麺” が特徴的な「とんがらし麺」から約2年と4ヶ月ぶりに「うま辛トマト&チーズ」が復活! 日清食品の格安うま辛カップ麺ブランド「とんがらし麺」シリーズの新作は、2017年4月に発売された「日清のとんがらし麺 うま辛トマト&チーズ」の再販で、純然たる新商品ではないのですが、自分で辛さが調節できる “辛さ調節チリトマパウダー” 付きで再び登場です。

出典:日清食品「日清のとんがらし麺 うま辛トマト&チーズ味」(8月5日発売)

細かい違いをあげると2017年の商品名は「うま辛トマト&チーズ」、2019年は「うま辛トマト&チーズ “味” 」となっているのですが、パッケージの正面に表示されている唐辛子のイラストは前回と同じ3本。ちなみに2019年4月のリニューアルで辛さ1.7倍の激辛に進化した「うま辛海鮮」の唐辛子は4本なので、今回は “うま辛” のバランスを重視しているのかもしれません。

日清食品のニュースリリースでは2014年3月10日に発売された「うま辛トマト味」がシリーズ初のトマト味とされているのですが、2008年6月2日発売の「熟辛イタリアン チリトマト」がシリーズ初のトマト味。以降、おそらく「うま辛トマト」の新商品は4回目なんですけど、前回のオープン価格から税別125円に価格改定している今回(それでも安いですけど)、別添の底力に注目です。

明星食品

明星 中華三昧タテ型ビッグ 重慶飯店 麻婆麺(2019)

明星食品の本格中華ブランド「中華三昧(ちゅうかざんまい)」と本物の本格中華料理店「重慶飯店(じゅうけいはんてん)」がコラボした “麻婆麺(マーボーメン)” がパワーアップ!「重慶飯店」とは、1959年(昭和34年)当時の横浜中華街で唯一の四川料理店として開業した老舗で、今回の新商品は同店の人気メニュー「麻婆豆腐」を手軽な縦型カップラーメンにアレンジしたもの。

出典:明星食品「明星 中華三昧タテ型ビッグ 重慶飯店(じゅうけいはんてん)麻婆麺(マーボーメン)」(8月5日発売)

麻婆麺の発祥は新潟にある1967年(昭和42年)創業の『広東飯店』と言われているので、「重慶飯店」発祥ではないのですが、中華三昧×重慶飯店の麻婆麺が初めて開発されたのは2018年9月17日。デビュー当時は縦型レギュラーサイズのカップ麺で、「赤坂榮林(あかさかえいりん)酸辣湯麺」「四川飯店(しせんはんてん)担々麺」と同時に発売されました。



その後、2018年12月31日に大盛りサイズの「明星 中華三昧タテ型ビッグ 重慶飯店 麻婆麺」をリリース、その2018年12月発売品と比較して “ひき肉の量を50%UP” し、見栄えを豪華にリニューアルしているそうです。さらにパッケージには “なめらかお豆腐三昧” という前回にはなかった帯があり、華やかな花椒の香りも強化して再現度がアップしているそうなので、ファンの方は注目ですよ。

明星 チャルメラどんぶり 中華そば貝だししょうゆ / 仙台辛味噌ラーメン / 焦がしちゃんぽん

「明星 チャルメラどんぶり」シリーズの定番3品が “3年ぶり” に本格リニューアル! 2019年6月に発売された “ご当地調味料” シリーズ第2弾「青森スタミナ源たれ」とのコラボや通年商品に格上げされた「宮崎辛麺(みやざきからめん)」など、最近は “ご当地” を意識している「チャルメラどんぶり」ですが、ついにレギュラー3品もご当地化されます。

出典:明星食品「明星 チャルメラどんぶり」シリーズ3品(8月5日発売)

それぞれ定番の「チャルメラどんぶり しょうゆ」は “東京流の魚介しょうゆ” に刷新、「チャルメラどんぶり みそ」は “仙台味噌が決め手の仙台辛味噌” に、「チャルメラどんぶり ちゃんぽん」は “焦がし風味を意識した長崎ちゃんぽん” にブラッシュアップするそうですが、もともと「しょうゆ」は貝だし(ホタテ)なので、そんなに大きく変わっていないかも‥‥?

いや、もしかするとアイデンティティのホタテエキスが大幅に強化されているのかもしれませんが、一部の強大ブランドを除いて定番商品が飽和状態の昨今——チャルメラは期間限定の “極(きわみ)” と “ご当地” で飽和状態を回避しようとしている印象です。定番商品のご当地化というコンセプト上、エースコックの「縦型 飲み干す一杯」あたりがライバルになってくるかもしれません。

東洋水産

マルちゃん でかまる いきなり!焼そば

あの「いきなりステーキ」がカップ焼そばに!? “うまい大盛” でおなじみにの「でかまる」シリーズから秘伝のオリジナスルテーキソースを再現した新商品が登場! パッケージに写っているのは「いきなりステーキ(株式会社ペッパーフードサービス)」の代表取締役社長・一瀬邦夫(いちのせ くにお)氏で、彼が考案した秘伝のソースをカップ焼そばに落とし込んだ新作です。

出典:東洋水産「マルちゃん でかまる いきなり!焼そば」新発売のお知らせ

ジャパンフリトレーの「肉厚チップス」や「コーンスナック」「ドリトス」、カルビーの「ポテトチップス」、ヤマヨシの「わさビーフ」、おやつカンパニーの「ベビースター」、ローソンの「からあげクン」、ニッスイの「冷凍ビーフガーリックピラフ」、ヤマザキの「ランチパック」、ナトリの「ビーフジャーキー」などなど、かなり企業間コラボの多い「いきなりステーキ」ですが、おそらくカップ麺業界には初参戦。



“立ち食いステーキ” という新たなサービスで年商360億円突破(2018年)、ジャンルの垣根を越えて数々のコラボ商品をリリースしている「いきなりステーキ」ですが、先ほどあげた関連商品すべて “鼻を抜ける炭火風の芳ばしさ” が共通して印象的なポイントでした。もちろんコーンスナック、ポテチ、冷凍ピラフの味は同じではなかったけれど、炭火風の臨場感とガーリック&ビーフの旨味に注目ですね。

マルちゃん焼そばバゴォーン 四川風麻婆味

“花椒+唐辛子” 麻(マー)と辣(ラー)の旨辛仕立てにアレンジされた「マルちゃん焼そばバゴォーン」発売40周年記念第2弾新発売! 2019年2月発売の焼そばバゴォーン40周年記念品「マルちゃん 焼うどんバゴォーン だし醤油味」に続く周年記念商品第2弾で、なかなか話題性の高いタイトルなんですけど、残念ながら今回も例に漏れず東北・信越地区以外では手に入りません。

出典:東洋水産「マルちゃん焼そばバゴォーン 四川風麻婆味」新発売のお知らせ

販売地域周辺や物産展などの関係でエリア外にも流れる可能性はありますが、地域に根ざした限定商品なので、基本的に対象地域外では入手不可能と思っておいたほうがいいでしょう。このタイミングでミニストップあたりが東北関連キャンペーンを行ってくれると全国発売に近い状態になるのですが、今のところ動きなし。

ちなみに今月から「焼そばバゴォーン 発売40周年 感謝炸裂キャンペーン」として、4,000名様にオリジナルQUOカード500円分があたる「焼そばバゴォーン」(※ソース味のみ)の即当たりキャンペーンも実施されます。新作の「四川風麻婆味」はキャンペーンの対象外ですが、一部地域限定発売品で4,000名様は激アツなので、東北・信越地区の方は積極的に狙ってみてください。

サンヨー食品

エチオピア監修 ビーフカリー味ラーメン

東京神田・神保町の人気店「エチオピア」の味わいを縦型カップ麺で再現! 2019年8月4日現在、まだサンヨー食品の公式ウェブサイトには反映されていませんが、鈴木堅司氏がオーナーシェフを務める1988年(昭和63年)4月創業のカリーライス専門店「エチオピア」初のカップラーメンがリリースされます。

もともとカレーとコーヒーの専門店だったそうですが、実はカレーの激戦区ともいわれている神田・神保町で生き残ってきたカレーの名店。その開店当時に人気だった “エチオピアコーヒー” が店名の由来となっているらしく、こだわりの強いオーナーシェフによる “カレーの味には妥協しない” という心意気のもと、大量の野菜を長時間煮込んで作られるトロッとしたルゥと12種類のスパイスが特徴。



お店では辛さ70倍まで選択できる激辛カレーも有名で、市販のレトルトカレーもあるのですけど、果たして創業30年を超える歴史と個性がカップ麺でも感じられるのかどうか。ちなみに同じ日に発売予定の「サッポロ一番 かねふく監修 熟成明太子味焼そば」は、これまでに何度も発売されているカップ焼そばです。今回は「熟成」と追記されていますが、過去の流れ的に大幅な変化ではないかもしれません。

エースコック

リンガーハットのピリカラちゃんぽん 期間限定3辛

国内外で650店舗以上展開している「リンガーハット」監修シリーズから期間限定の “3辛” にアレンジした変わり種が登場! CoCo壱番屋コラボに匹敵するエースコックの仲良し定番タイアップシリーズ「リンガーハット」より、定番メニューを辛口にアレンジした “ピリカラちゃんぽん” が登場します。もともと大した辛さではないけれど、辛そうなロゴ入りのパッケージデザインですね。

出典:エースコック「リンガーハットのピリカラちゃんぽん 期間限定3辛 2019/8/5 新発売PDF

たしか2014年9月22日に発売されたタテロングバージョンが初のカップピリカラちゃんぽんで、2016年9月26日に野菜1.5倍のリニューアルバージョンを再販。およそ3年ぶりとなる今回のピリカラちゃんぽんで通算3回目となる2019年も例に漏れず、実店舗と同じように具材の “国産野菜” にこだわっていて、それが受け継がれているのもリンガーハット監修シリーズのポイント。

先日、ファミリーマート限定で「来来亭 旨辛麺MAX」という強烈な激辛カップラーメンをリリースしてきたエースコックですが、いったい3辛とは——などと思いつつPDF(ニュースリリース)をチェックしていたら、小さな字で “※お店の「ピリカラちゃんぽん」は「2辛」が標準です。” と書いてありました。完全に気持ちは3倍だったんですけどw 辛さレベルはピリ辛ちょい上〜中辛くらいでしょうか。

まるか食品

ペヤング 魚介MAXラー油やきそば / ラーメン / ヌードル

ぶっとび企画の「ペヤングMAXシリーズ」が新商品「魚介MAXラー油」を “3種類” まとめて新発売! まだ前回の「沖縄ゴーヤMAXやきそば」(7月22日発売)から2週間しか経っていないのに、今度は “魚介の旨味を最大限お楽しみいただける商品” として、やきそば・ラーメン・ヌードルの3バリエーションを同時に発売。ここ最近のペヤングは、以前に増して勢いがありますね。

出典:まるか食品「『ペヤング 魚介MAXラー油やきそば』『ペヤング 魚介MAXラー油ラーメン』『ペヤング 魚介MAXラー油ヌードル』を8月5日に発売いたします」

わりと今回は “常識的” に思えますけど、「ラーメン」と「ヌードル」を使い分けています。これは単純に麺の製法が違うようで、「魚介MAXラー油ラーメン」には “ノンフライ麺” を使用し、「魚介MAXラー油ヌードル」には “油揚げ麺” を使用しているとのこと。まるか食品の工場にはノンフライ麺を作る設備がないので、今回も「加ト吉」のノンフライ麺を採用している確率が高いですね。

もしかするとラーメンとヌードルでは麺量が微妙に違うかもしれませんが、やきそば・ラーメン・ヌードルすべてメーカー希望小売価格は一律税別198円。やきそばには魚粉が別添されているらしく、またラー油の辛さレベルはどんなものか、ラーメンとヌードルは麺以外にも違いがあるのかどうかなど(※ちなみにスープの原材料は同じ)、すでにニュースサイトでも話題になっている今週の注目商品の一つです。

ヤマダイ

ニュータッチ 横浜家系豚骨醤油ラーメン

格安価格で “横浜家系ラーメン” が楽しめるニュータッチの人気商品「横浜家系豚骨醤油ラーメン」がリニューアル! 国産具材だけを使用していることから「フード・アクション・ニッポン」のロゴマーク利用許諾を得ているカップラーメンで、数量・期間限定の変わり種ではなく、定番商品のリニューアルになるのですが、大々的に「○○が変わった!」などのポイントは特に記載されていません。

出典:ヤマダイ「人気の横浜家系ラーメンをお求めやすい価格で『横浜家系豚骨醤油ラーメン』8月リニューアル発売!」

2019年6月の価格改定による希望小売価格の一斉値上げが行われた際、各社税別180円だったレギュラーサイズのカップ麺を税別193円に値上げしましたが、ニュータッチシリーズの価格改定率は105.8%(170円から180円)、価格改定後もスーパーやドラッグストア、ディスカウントストアでは税込105円のまま据え置き価格の店舗も多く、それほど実売価格に大きな影響は出ていないのが実に有り難いところ。

同社の「凄麺(すごめん)」シリーズはノンフライ麺で本格さを、「ニュータッチ」シリーズは油揚げ麺でコストパフォーマンスの高さを追求している中、リニューアル前のパッケージには “濃厚な豚骨スープとキレのある醤油ダレが特徴” と書いてあった部分が “鶏油(チーユ)の香り!” に変わっているので、その勢いが増しているような雰囲気です。反面、豚骨や醤油が弱くなっていないかどうかが注目すべきポイントになりそうですね。

ニュータッチ 凄麺 名古屋台湾ラーメン

名古屋発祥の激辛ラーメンを本格的なノンフライ麺で再現した「凄麺 名古屋台湾ラーメン」が進化!? それとも——かなり激辛カップ麺の基礎水準がアップしてきた2019年現在、生半可な辛さでは激辛を名乗れなくなってきましたが、「凄麺」の「名古屋」は硬派かつ本格的な辛口商品として人気を博しています。その凄麺・名古屋が今週、辛さ調整可能な “辛ダレ小袋” 付きに生まれ変わりました。

出典:ヤマダイ「名古屋発祥の激辛ラーメン『凄麺 名古屋台湾ラーメン』8月リニューアル発売!」

前述した「横浜家系豚骨醤油ラーメン」と同じくリニューアルではあるものの、新たに後入れの小袋を別添するのは大きなスタイルチェンジですし、小袋の「辛ダレ」には二郎系ラーメン店の呪文よろしく “辛さマシマシ” の文字があります。引き続き硬派な辛口なのか、それとも辛さレベルがアップしているのか——それと実は具材にも変更があって、新たに “大豆ミート” を併用しているようです。

とりあえずニュースリリースには “味付肉そぼろ” の文字があるので、すべてがフェイクミートに切り替わったわけではないようですが、原材料諸々物価の高騰によるコスト調整が見られますね。ただ、そのマイナスを補うために辛さが調節できる小袋を別添するのはいいアイディアですし、およそ1年ぶりのリニューアルなので、リニューアル後の商品が手に入ったら比較してみたいと思います。

ファミリーマート

スパイシー辛辛豚らーめん(2019)

「麺処井の庄」×「麺処一笑」の師弟コラボ創作メニュー「スパイシー辛辛豚らーめん」が満を持して再販決定!「辛辛豚(からからぶた)」とは、師「麺処井の庄(めんどころ いのしょう)」と弟子「麺処一笑(めんどころ いっしょう)」の両店が送るW監修商品で、唐辛子の辛味と独特の痺れを効かせたファミマ先行販売の激辛カップラーメンです。この限定ではなく “先行” の文字が気になるところなんですけど、それについては後日あらためて調べるとして、前回めちゃくちゃ美味しかったんですよね‥‥

出典:ファミリーマート「HOME > 商品情報 > 加工食品 > スパイシー辛辛豚らーめん」

約1年前の2018年8月28日、あの「辛辛魚らーめん」から変わり種が出たと大きな話題を呼んだ「辛辛豚らーめん」——前回と同じく黄色い背景に、 “辛辛魚らーめん” と同じフォントの商品名かつ「8種のスパイス」「濃厚とんこつ」「辛み」「痺れ」と共通のワードも見られますが、2019年は “辛さUP!” ということで、さらに刺激的な商品に仕上がっている様子。

前回発売品は「辛辛魚らーめん」に匹敵する辛さレベルにありながら、豚骨にカツオ、唐辛子の刺激、フライド&ロースト系の芳ばしさ、パセリの香り、そして痺れ——それらが唯一無二の世界観を打ち出し、この一年間に類似品も出なかったので、今年も高評価ができそうな今週いちばんの注目商品です。さらにローソン限定商品として2週間前に「辛辛魚まぜそば」をリリースしているため、そちらとも火花を散らす展開ですね。

今週注目のカップ麺と展望

ここ最近の例に漏れず今週も辛いカップ麺の新商品が多く、もっとも注目したいのはファミリーマート先行発売の麺処井の庄×麺処一笑「スパイシー辛辛豚らーめん」の復活。そして激辛ではないものの、すでにネット上でも話題を呼んでいるペヤングの新作「魚介MAXラー油」3品も見逃せません。

他、辛旨系では「とんがらし麺 うま辛トマト&チーズ味」にカップメシの「ウマーメシ 豚キムチチゲ」、「リンガーハットのピリカラちゃんぽん 期間限定3辛」、さらに辛くないカップ麺からも話題性の高い「でかまる×いきなり!ステーキ監修カップ焼そば」など、8月最初の第1週は賑やかなラインナップが揃いました。というわけで、今週も一緒にカップ麺を楽しんでいけたらなと思います。

2019年08月12日
・チキンラーメンどんぶり チキぎゅー 鶏ガラペッパービーフ味
・チキンラーメンビッグカップ チキとん 鶏ガラペッパー豚骨味
・明星 一平ちゃん夜店の焼そば 太麺甘濃ソース
※明星 馳走麺 狸穴監修 シビ辛ラー油肉蕎麦(発売延期)
・マルちゃん でかまる 泡立つ豚骨ラーメン
・マルちゃん バリうま 長崎ちゃんぽん 長崎くんち
・タテ型 飲み干す一杯 担担麺
・タテ型 味噌バター味ラーメン
・タテ型 飲み干す一杯 麻婆麺
・カップ赤からうどん赤5番
・カップ赤からラーメン赤3番

2019年08月19日
・日清焼そばU.F.O. 濃い濃い男梅
・明星 一平ちゃん夜店の焼そば 大盛 ねぎ塩ペッパー炙り牛味
・明星 至極の一杯 コク黒とんこつラーメン
・明星 至極の一杯 コク塩バター味ラーメン
・一度は食べたい名店の味 ぜんや ホタテだし塩ラーメン ワンタン入り
・スープはるさめ 黒酢酸辣湯

2019年08月26日
・日清ラ王 野菜たっぷりタンメン しょうゆ
・日清ラ王 野菜たっぷりタンメン しお
・日清ラ王 野菜たっぷりタンメン トマト
・日清麺NIPPON 和歌山 特濃豚骨しょうゆ
・日清のどん兵衛 豚汁うどん
・日清のどん兵衛 旨辛チゲうどんミニ
・明星 ごろっと鶏だんごスープ 濃厚鶏白湯味
・明星 ごろっと鶏だんごスープ うま辛キムチ味
・俺たちのガッツ飯 汁なしラー油まぜ蕎麦
・牛角監修 牛カルビ味焼そば
・スーパーカップ1.5倍 豚キムチラーメン 超やみつきブタキムオイル仕上げ
・スーパーカップ1.5倍 担担麺 超やみつきスパイス仕上げ
・スーパーカップ1.5倍 たっぷり野菜タンメン 超やみつきペッパー仕上げ
・ペヤング チーズMAXやきそば チェダーチーズ使用
・寿がきや 濃い!!豚骨ペッパーちゃんぽん
・カップとんこつ台湾ラーメン
・ニュータッチ 凄麺 長崎ちゃんぽん

2019年09月01日
・鍋焼 日清のどん兵衛 天ぷらそば(チルド)
・ホームラン軒あさり出汁ラーメン

2019年09月02日
・明星 一平ちゃん夜店の焼そば ポテマヨしお味
・明星 評判屋 重ねだし野菜白湯タンメン
・明星 評判屋 重ねだしわんたん塩ラーメン
・明星 評判屋 重ねだしわかめ醤油ラーメン
・明星 評判屋 重ねだし鴨南蛮そば
・明星 評判屋 重ねだしかきたまうどん
・東京一輪 チーズ味旨辛麺
・サッポロ一番 カップスター 辛みそハロウィン
・サッポロ一番 ごま味しょうゆラーメン ミニどんぶり
・ポッカサッポロ 辛王 激辛煮干スープ

2019年09月09日
・明星 用心棒監修 超ガリマヨまぜそば

2019年09月16日
・明星 チャルメラカップ しょうゆ
・明星 チャルメラカップ 塩
・明星 チャルメラカップ みそ

2019年09月17日
・担担麺専門店 銀座ごまる 濃ごま担担麺

2019年09月23日
・明星 中華三昧タテビッグ 赤坂榮林 酸辣湯麺

2019年09月30日
・明星 極のチャルメラ バリカタ麺 濃厚豚骨まぜそば

タイトルとURLをコピーしました