【告知】12月19日(木)Loft PlusOne West『偏愛的インスタントラーメン図鑑』発刊記念「インスタントラーメン祭り in 大阪」出演について

スポンサーリンク
ニュース

 
『マツコの知らない世界』に『ごごナマ』『あさイチ』『明石家電視台』など、多数のメディアで引っ張り凧のインスタントラーメンマニア・大和イチロウ及びインスタント麺愛好家・大山即席斎、他2名(笑)による驚異のイベント開催!

どうも、taka :aです。ツイッター(@honjitsunoippai)では何度か告知していた、2019年12月19日(木)開催『偏愛的インスタントラーメン図鑑』(大和イチロウ / 著)刊行記念「インスタントラーメン祭り in 大阪」について、詳細を紹介しておきます。

スポンサーリンク

世界文化社『偏愛的インスタントラーメン図鑑』刊行記念 「インスタントラーメン祭り in 大阪」開催!!

『偏愛的インスタントラーメン図鑑』とは、稀代のインスタントラーメンマニア・大和イチロウによる前代未聞のラーメン本で、2019年11月30日(土)に発刊。日本200食、海外30食を超える厳選されたインスタントラーメンやオリジナルレシピが紹介されている、マニアによるマニアのためのバイブル的な一冊で、私 taka :a も協力‥‥していたらしい(本が刷り上がるまで知らなかった)。

写真左:大和イチロウ

・インスタントラーメンマニアの生活ってどんなの?
・インスタントラーメン業界はアッと驚く法廷バトルの連続!?
・インスタントラーメンをもっと美味しく食べる裏技を伝授
・懐かしのラーメン史を振り返る!(あのラーメンたちの誕生秘話も)
・今流行りの即席麺を一挙紹介
・レアものやオリジナルアレンジのSP即席麺メニューあり
・豪華プレゼント抽選会あり

などなど、『偏愛的インスタントラーメン図鑑』の発刊を記念し、大阪のトーク・ライブハウス「Loft PlusOne West(ロフトプラスワンウエスト)」にて、 “インスタントラーメン史上初” となるトークイベントが開催されます。そこで私もいろいろ喋らせていただくことになったのですが、上記は公式が発表している一例で、基本ぶっつけ本番の台本なし。

ちなみに出演者の大山即席斎曰く——

いろいろ暴露する気満々かw

というわけで彼の言うとおり、トークの流れでどうなるか分かりませんが、私も『マツコの知らない世界』から取材を受けた時の裏話(やり口)なんかも洗いざらい話していいとのことなので、ここには書けないブログの話など、聞かれたことには答えていけたらなと思っています。



業界騒然の顔触れ!? 出演者のプロフィール

今回のイベントに出演するのは、私を含めインスタントラーメン及びカップ麺に精通している4人の専門家で、そのうち2人は先にも触れたように即席めん業界の重鎮。こと大和イチロウ、大山即席斎の両名は、NHKやAbemaTVなどにも頻繁に出演しているため、メディアの露出度は高いのですが、この2人が揃って出演するのは稀かもしれません(以下、年齢は2019年12月現在の情報です)。

大和イチロウ(51)

Twitter:大和イチロウ(@yamato160)(VRで出てきそう‥)/ 撮影 taka :a

1968年(昭和43年)9月27日生まれ、血液型はAB型。大阪府寝屋川市出身という情報がネット上に転がっていますが、正しくは広島県尾道市にある因島(いんのしま)出身の大阪育ちで、大和イチロウは本名(ちなみに既婚)。日本最大級のインスタントラーメン専門店「やかん亭」グループの代表であり、今回のイベントの主催者。

18歳の頃に交通事故で記憶喪失になり、中学3年生からの記憶をポッカリと失う。けれども不思議と病院で出された食事のことだけは鮮明に覚えていたらしく、担当医の “好きなものを食べて記憶していったら?” というアドバイスを機に、それまで大好きだったインスタントラーメンを19歳の頃から食べ続けて32年——

これまでの実食数は15,000食以上という、自他ともに認める紛れもない変態(※褒めてます)。鍼灸師の資格も持っているのですが、そんな経緯もあって2007年冬に「やかん亭」を設立し、どっぷりとインスタントラーメンの世界に身を投じて現在に至る。

公式ウェブサイト:やかん亭グループ
インスタントラーメンやかん亭さくら総本店
大阪府大阪市浪速区日本橋5-17-20

ファミリー店(FC):インスタントラーメン専門店だらず(鳥取県米子市)・インスタントラーメンさくら(東京都練馬区)・インスタントラーメン専門店たんぽぽ(愛知県豊橋市)・レイクサイドハウス虹(京都府南丹市美山)・創坊(福岡県筑紫郡那珂川)・立川競輪場(サポート)

大山即席斎(60)

Twitter:大山即席斎(@Sokusekisai)(夢に出てきそう‥‥)/ 撮影 taka :a

1959年(昭和34年)3月20日生まれ、東京都練馬区の出身で本名は大山正弥(未婚)。サラリーマンとしての生き方に疲れて脱サラ後、現在は株を転がしながらインスタント麺愛好家として生きる還暦のオジサン。上記の写真を見ても分かるように(?)とても人当たりの良い人物で、まったく威張ることはなく、でも実はインスタントラーメンマニアの世界を切り開いた第一人者という実はスゴいオジサン。

学生時代、明星食品の「中華三昧」を食べて感動したことをきっかけにインスタントラーメンの魅力に目覚め、1995年にはテレビ東京「TVチャンピオン」の「インスタント麺通選手権」で優勝。その後も『マツコの知らない世界』をはじめ、雑誌やテレビなどでタレントとしても活躍中。大和イチロウと同じく即席麺の実食数は15,000食以上、おじいちゃん長生きしてね。



ものグラム

Twitter:ラーメンものグラム(@grape_srb)(よき相棒です)

4月18日生まれのアラフォー男子で、あらゆる麺のコレクター。常温保存のカップ麺はもちろん、冷蔵麺・冷凍麺・さらにはガチのラーメン店に至るまで見境なく手を出す男(2019年12現在4,000食以上完食、32都道府県制覇)。taka :aを含む他3名と違い、日々ちゃんと真面目に働いている。

その中で時間を作っては全国各地を実際に巡り、ご当地ラーメンや有名店の感想・旅行記を自身のブログ「ものグラムのallnoodles.com」にアップ。自宅マンションはコレクションした麺類で溢れ、ある意味「やかん亭」よりスゴいことになっていた。

上記の駄文と違い、彼のブログでは私のことも素敵に紹介されていたので、ぜひご覧ください。

【告知】 12月19日「偏愛的インスタントラーメン図鑑」刊行記念 『インスタントラーメン祭り in 大阪』開催!

taka :a

えっと、私です。カップ麺をレビューするブログ「本日の一杯」を運営しておりまして、基本的に素性を明かすことなく年齢非公開で5年以上このブログを書き続けてきたのですが、今回のイベントにて本体が出演します。もし普段からブログを読んでくださっている方が参加された場合、なんというか「taka :a」のイメージを壊してしまったらスミマセン‥‥(笑)

というわけで、インスタントラーメン史上初となるトークイベントのメンバーは、ふつうに大手のテレビ番組で特番ひとつ組めそうなほど濃いメンツ。私は上記の3人ほど袋麺に詳しくありませんが、カップ麺とトレンドとブログの話については任せてください。

協賛もスゴかった件

今回のイベントには業界の表側だけでなく裏側にまで精通した「やかん亭」が絡んでいるので、さすがに協賛のメンツも凄まじく、カップ麺でおなじみの企業から地域に根ざす老舗の製麺業者まで様々(※以下、順不同)。

「旭川製麺、小笠原製粉、ノリット、藤原製麺、カンジュク、マルタイ、栗木商店、みうら食品、江崎製麺、菊水、五十嵐製麺、小山製麺、鴛泊漁港、つらら、鳥志商店、山本製粉、イトメン、寿がきや、長尾製麺、小林製麺、日の出製粉、榮屋、あいさと、ハシエンタ、江崎製麺」

「舌出没注意」が可愛すぎるw と、上記のようにHACIENDA INTERNATIONAL「Zombear(ゾンベアー)」の北海道限定グッズや『マツコの知らない世界』で話題になった「利尻昆布漁業協同組合」の関連商品・利尻とろろ昆布(こんなのもあったのか‥‥)他、イベントのプレゼントに予定されているグッズや食品もレアもの揃い。一部の景品は抽選らしいのですが、基本的にハズレはないそうです。

まとめ

以上、基本的にイベントは参加者による質疑応答で進行するらしいので、どんなトークライブになるのか我々演者も予想できない状態なんですけど、けっこう歴史的なイベントになりそうな予感——もし参加可能な方は(ど平日ですけど)ぜひ「Loft PlusOne West」までお越しください。以下、会場や前売券についての詳細です。

会場「Loft PlusOne West」

大阪府大阪市中央区宗右衛門町2-3 美松ビル3F
TEL 06-6211-5592

OPEN 18:30 / START 19:30
前売り ¥2,000 / 当日 ¥2,500(飲食代別)※要1オーダー¥500以上

◎ご来場者全員ラーメンプレゼントあり!!!

前売券は「イープラス」または「やかん亭」店頭チケット、ロフトプラスワンウエスト電話予約にて受付中[前売り締切は2019年12月18日(水)18:00迄]。

偏愛的インスタントラーメン図鑑(日本語)単行本
世界文化社
稀代のインスタントラーメンマニアによる驚異のインスタントラーメン図鑑。インスタントラーメンのすべてがわかるコラムも充実。こんなインスタントラーメン本は今までなかった!

タイトルとURLをコピーしました